日雇い労働者向けの簡易宿泊所が建ち並ぶ
大阪市西成区のあいりん地区。

日雇い労働者の街として有名なエリアですが、
その最寄り駅となる新今宮駅北側の空き地に
高級な宿泊施設「星野リゾート」のホテルの
建設が発表され、驚きの声が上がっています。

一体なぜこの地に建設されるのでしょう!?

【スポンサードリンク】

あいりん地区付近に星野リゾート?

■日雇い労働者の街として知られる
大阪のあいりん地区。

全国から多くの労働者が
仕事を求めて集まる地でもあります。

この地区には、労働者向けの
低価格な簡易宿泊所が立ち並び、
現在も1000円前後で寝泊まりできる宿が
たくさん存在します。

■その最寄り駅となる新今宮駅は、
天王寺や難波などへのアクセスも良く、
実は、あべのハルカスや、通天閣、天王寺動物園、などの
観光地に行く際にはとても便利な場所です。

激安の飲食店も多く存在し、
近年では外国人観光客がこの地を訪れることも
増えており、そこであの「星野リゾート」が
進出を試みたようですね。

【スポンサードリンク】

大阪の新今宮へ建設→驚きの声!

■しかし、ネット上では、この地に
星野リゾート建設予定とのニュースに対し、
驚きや戸惑いの声も目立ちます。

■治安が心配など賛否両論ありますが、
客室600を超える大型のホテルが建てられる予定で
最上階では大阪の夜景が一望できるようです。

これを機に、地域のイメージが
ガラリと変わる可能性もありますね。

【スポンサードリンク】