ca7ace8e5881e848cf0a5f283f2d32b4
暑くていっぱい汗をかくこの季節、赤ちゃんの『あせも』に悩まされていませんか!?

赤ちゃんは大人よりもたくさん汗をかきますし、肌も敏感な為、あせもになりやすいですよね。

私の娘も首回りや背中にあせもができてしまって、病院で診てもらった経験があります。

「病院に行くといっても、何科を受診したら良いの?小児科?皮膚科?」

「あせもってどんなタイミングで病院に行ったらいいのだろう?」

と悩むママもいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は私自身の経験談も交えて、赤ちゃんのあせもができてしまったとき、病院は一体何科を受診すれば良いのか、また病院に行くタイミングについてもお伝えしていきます♪

【スポンサードリンク】

赤ちゃんのあせも!何科の病院で診てもらう?

◇暑い夏になると、あせもができてしまう赤ちゃんは、とても多いです。

一度病院で診てもらいたいけれど、赤ちゃんのあせもは一体何科を受診したら良いのか・・悩んでしまいますよね。

私自身も小児科に連れて行くか、皮膚科に連れて行くかと迷った経験があります。

そんなときはまず普段から診てもらっているかかりつけ医など、小児科に連れて行くので良いと思います!

皮膚のことなので、皮膚科に診てもらった方が良いと思うかもしれませんが、小児科でも十分に対応してもらえます。

小児科の先生は、今までたくさんの赤ちゃんを診てきていますので、赤ちゃんに多いあせもの症状にも詳しいことが多いのです。

◇もし、症状が酷く専門の先生に診てもらった方が良いと小児科の先生が判断された場合や、小児科に通っていてもなかなか症状が改善されない場合は、皮膚科を受診しましょう。

最初から皮膚科を受診することも悪いことではありません。

風邪などの感染症が流行している時期に、小児科に行くのに抵抗がある場合は、皮膚科を受診するのでも良いでしょう。

病院を受診するタイミングは?

◇赤ちゃんのあせもを病院で診てもらうといっても、どの程度の症状で受診したら良いのでしょうか?

軽いあせもの場合は、患部をこまめにシャワーなどで清潔にしておくと、症状も改善して病院に行かずに治っていくこともあります。

しかし、なかなか症状が改善されずに悪化していったり、あせもの範囲が広い場合は早めに受診した方が良いかと思います。

赤ちゃんがかゆがって掻いてしまっているときも同様です。

掻きすぎてしまうと皮膚に傷ができてしまい、炎症が起きてとびひなどになってしまうこともあります。

早めに先生に診てもらいましょう。

◇また、受診するべきか自分で判断できないようなときは、一度病院で診てもらうと良いでしょう。

薬が必要かどうかも先生に判断してもらえると思います。

【スポンサードリンク】

あせもができないようにするには!?

赤ちゃんにあせもができてしまってからのお話をしましたが、まずは予防して、あせもができないようにしてあげることも大切です!

そこで、あせもの予防策をいくつかご紹介します☆

  • 汗をかいたままにしない!
  • 寝起きなど汗をたくさんかいてしまっているときは、シャワーで流したり、タオルで優しく拭いたりして、清潔にしておきましょう。
    シャワーのとき、石鹸やボディーソープを使うのは一日一回で十分です。
    洗いすぎてしまうと、逆に肌を乾燥させてしまうことになります。

  • 服の素材に気をつける!
  • 汗を吸収したり、速乾性のある素材を使った服を着せてあげましょう。
    綿や麻などの素材が通気性に優れています。

  • 汗をたくさんかいたときは着替える!
  • 外出後や寝起きなどたくさん汗をかいてしまいますよね。
    そんなときは清潔な服に着替えさせてあげましょう。

  • おむつ交換もこまめに!
  • おむつの中は特に蒸れてしまっていることが多いです。
    こまめに交換して、清潔に保ってあげましょう。

  • エアコンを使って適温に!
  • 暑い日に室内にいるときは、エアコンを使って汗をかきすぎない程度の適温に保ちましょう。赤ちゃんにエアコンの風が直接当たってしまわないように気を付けてくださいね。


上記のようなことを心掛けることで、赤ちゃんのあせもは予防することができます!

こまめなケアをして、赤ちゃんのお肌を清潔に保ってあげましょう♪

【スポンサードリンク】