38baf93044f1f86e4bdfb0132075dd78_15496
雨の日が続くと、子どもたちはお外で遊ぶことが出来ず、退屈してしまいますよね。

幼児のお子様がいるおうちでは、子どもの元気が有り余っていて困ってしまう・・

おうちでの遊び方がマンネリ化して飽きてしまっている・・

なんてこともあるのではないでしょうか。

そこで、そんな退屈な雨の日の遊び方(幼児のお子様向け)をご提案いたします!!

雨の日の憂鬱な気分を解き放って、子どもと元気いっぱい楽しみましょう♪

【スポンサードリンク】

雨の日の遊び方~幼児向けの遊び場~

子どもは雨の日でも関係なく、思いっきり身体を動かして遊びたいものです。

ですが、おうちではスペースが限られてしまいますし、マンションなどにお住まいの方は近所迷惑にならないかと心配ですよね。

そんな時は、思い切ってお出かけしちゃうのもアリ!

幼児のお子様と雨の日でも遊べるスポットは意外とありますよ♪

例えば、

☆近くのショッピングモール
☆室内テーマパーク、室内遊園地
☆水族館、植物園
☆博物館、化学館
☆お菓子などの工場見学
☆児童館、公民館
☆絵本のある図書館
☆市や区の室内プール

などなど、室内でも遊べる施設はたくさんあります。

おうちから出ることでストレス発散になりますし、保護者の方も一緒に楽しめる場所が多いので、いい気分転換になりますね♪

雨の日は「おうち遊び」で子どもと楽しもう♪

外へお出かけしたいけど、なかなか外出は難しいという日もありますよね。

もちろん、おうちでもお子様と一緒に楽しむことができます♪

おうちでできる遊びは、限られていますが、工夫次第で子どもたちは夢中になってくれます。

☆雨の日をテーマに、お絵かき・折り紙・工作をする!
いつものお絵かきや折り紙、工作も、テーマがあればひと味違います。
傘や長靴、かたつむり、てるてるぼうずなど、雨の日のワードをお子様から引き出してあげるといいですね。

☆親子で一緒にパズルをしよう!
子どもだけでは少し難しいピースが多めのパズルを、ママやパパと一緒に協力して作り上げるのも楽しいですね。

☆手作りおやつにチャレンジ!
ホットケーキミックスを使ったものなど、簡単なおやつ作りをお子様にチャレンジさせてあげましょう。

☆小麦粉ねんどで遊ぼう!
紙ねんどや油ねんどではなく、小麦粉・塩・油・水を混ぜて作る「小麦粉ねんど」が幼児にはおすすめです。
(誤飲などの危険性もあるので、ねんど遊びは2、3歳からにしましょう。)

☆塗り絵やシールブックを用意しておく!
雨の日用に、塗り絵やシールブックをストックしておくと、すぐに遊べるので便利です。

☆お手伝いごっこ!
元気が有り余っているお子様には、家事をお手伝いしてもらってください。
窓拭きや洗濯物たたみなど、子どもが楽しみながらできる簡単なことをお願いしましょう。しっかり褒めてあげることも忘れずに。

【スポンサードリンク】

子どもにとっての雨の日とは・・

天気が悪くなると、どうしても大人は憂鬱な気分になりがちです。

ですが、子どもにとって「空から降ってくる雨」は、とても神秘的に感じるのではないでしょうか。

雨が上がってお日さまが出てくると「きれいな虹」が見えることもあります。

そんな風に大人が忘れがちなことも、子どもたちにとっては初めてで、新鮮なものです。

長靴とレインコートで外を歩いたり、水たまりをみつけることも楽しいと感じるかもしれません。

子どもの感性がより豊かに育つよう、雨の日ならではの過ごし方も経験させてあげると良いですね♪

【スポンサードリンク】