朝ごはん
みなさん、朝ごはんは毎日きちんと食べていますか?

忙しい朝はなかなか、朝ごはんをゆっくり食べる時間がとれないもの・・

ですが、最近では「朝活」という言葉も流行っているように、休日の朝はおしゃれなモーニングに出かけたりと、朝ごはんは今とても注目されています。

明日の朝は何を食べよう?と考えながら眠りにつくのも、楽しいですよね♪

そこで一つ疑問に思うのが、朝ごはんに必要なカロリーの平均ってどれくらい?ということ。

気になる朝ごはんの理想的なカロリーについてお話します。

また、ダイエット中でも朝ごはんは食べた方が太らないというのは有名ですね。

ダイエット中の理想の朝ごはんメニューは何かな?

と思ったあなたにもぴったりな朝ごはん情報をお届けいたします!!

【スポンサードリンク】

朝ごはんの平均カロリーの理想

◇理想とされている朝ごはんのカロリーは、1日のエネルギー所要量の約3分の1です。
(ちなみにカロリーのバランスは、朝:昼:夜=3:4:3が望ましいとされています。)

1日の摂取カロリー目安は、年齢や性別、体重、日々の活動量等によって異なってきますが、だいたい成人女性1800㎉、成人男性2,100㎉ということで、
単純に考えると約500~700㎉が朝ごはんに適したカロリーということになります。

ここで気を付けたいのはカロリーだけを気にしすぎるのではなく、身体に必要な栄養素をしっかり摂っているかということです!
朝からバランス良く食べることを意識しましょう!!

◇朝ごはんの定番と言えば、トーストパンやおにぎり、シリアルやグラノーラ、ヨーグルト、フルーツなど手軽にパパッと食べられるものが多いと思います。

朝ごはん定番メニューのカロリーをご紹介いたしますので、ぜひメニュー選びの参考にしてください☆

・食パン1枚(6枚切り) 約177㎉
・バター10g 約75㎉
・チーズ20g 約68㎉
・いちごジャム(低糖度)20g 約39㎉
・ロースハム1枚15g 約29㎉
・おにぎり(のり、梅干し)110g 約173㎉
・おにぎり(ツナマヨ)120g 約232㎉
・牛乳入りシリアル1皿250g 約260㎉
・牛乳入りグラノーラ1皿250g 約364㎉
・プレーンヨーグルト小鉢1杯120g 約74㎉
・バナナ1本140g 72㎉
・りんご1個270g 124㎉
・いちご5個73g 25㎉
・みかん1個100g 34㎉

パンを毎日食べると太る?太らないパンの選び方が知りたい!

【スポンサードリンク】

朝ごはんはダイエット中も必ず食べよう

◇人が活動する為に必要な1日の最低限のカロリーの目安は、一般的に1,500㎉と言われています。

よって、ダイエット中の朝ごはんの理想的なカロリーを考えると、1,500㎉の3分の1=500㎉を目安にすると良いと言えるでしょう。

当たり前ですが、エネルギーは起きてから活動している間に消費されます。

その為、朝ごはんはたくさん食べても脂肪になることが少なく、動けばその分ほとんどが消費されるのです。

反対に、朝ごはんを食べなかった場合、次の食事での代謝が低下してしまい、お昼ごはんを食べる頃には脂肪が蓄積しやすい状態になってしまいます。

ですので、ダイエット中も朝ごはんを抜くということはやめましょう!!

ダイエット中の朝ごはんにおすすめのメニューは、和食です☆

ご飯、お味噌汁、魚、納豆、野菜(煮物等)が理想的です。

和食がおすすめの理由は、炭水化物、タンパク質、ビタミン類と栄養バランスがしっかり摂れているからです。

ダイエットの為にお昼や夜に炭水化物を抜いたりと食事制限をするのであれば、栄養不足にならないよう色々な食材を組み合わせて、朝ごはんで栄養を摂るように心掛けたいですね。

朝ごはんの理想とは・・

エネルギー、炭水化物、タンパク質、ビタミン、ミネラル等の栄養素をバランスよく食べることが、理想の朝ごはんです。

時間がない朝は、手軽に食べられるパンやおにぎりなど糖質のみになりがちですが、
なるべく魚や肉などタンパク質を一緒に摂ることが望ましいです。

タンパク質は、卵や乳製品にも含まれますし、ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富なフルーツをプラスすることも良いですね。

1日のはじまりである朝ごはん。

しっかり食べてその日1日を気持ちよくスタートし、幸せな気分で元気いっぱい夜まで過ごせるよう、いつもより少し早起きして、毎日の朝ごはんの時間を大切にしたいですね☆

【スポンサードリンク】