埼玉県三芳町の物流会社
ASKUL」(アスクル)の倉庫で火災が発生。

大量の段ボールが燃え、現時点で
消火のめどは立っていないようです。

火災現場は「ASKUL」(アスクル)と
「LOHACO」(ロハコ)の首都圏の
物流拠点ということで、出荷配送
どうなってしまうのでしょうか?

【スポンサードリンク】

アスクル火事で商品の出荷や配送はどうなる?巨大倉庫で大火災!

■アスクルといえば、
『明日来る』→『あすくる』→『ASKUL』
ということで、
注文した商品がすぐに届くことでおなじみです。

アスクルを利用し、商品を発注している
企業や会社も多いですよね。

そんなアスクルの物流拠点で
火災が発生してしまったのです。

■利用者の多いアスクルなので、
ネット上でも話題です。

火事のあった倉庫には、文房具や生活用品など
約7万種類もの商品が保管されていて、
東日本の各地域に発送しているそうです。

やはり、商品の出荷や配送に影響が・・

※アスクルさんのHP上に
お知らせが記載されていました↓
アスクル公式HP-重要なお知らせ-

【スポンサードリンク】

■最新情報はこちらの公式HPより
随時更新されるようですが、
注文した商品が通常より遅れて届くことも
考えられますね。

「一部エリアのお客様のご注文の受付を
一時停止させていただきます」
ということでした。

対象となるエリアは下記の通りです。

【埼玉県、山梨県、長野県、群馬県、栃木県】

■怪我をされた従業員の方もいるようで心配です。

これ以上被害が拡大することなく、
消化活動が順調に進んで欲しいと思います。

一刻も早い復旧を願います。

【スポンサードリンク】