電子レンジで卵を温めると破裂する!?爆発しない方法はあるの?

948e49ed
電子レンジは、食品を温めるだけではなく、様々な調理に活用出来る為、私たちの生活には欠かせないものとなっています。

自炊をあまりしない方でも、電子レンジが家にないと困りますよね。

電子レンジは、ボタンを押すだけで食品を加熱することが出来るとても便利なものですが、使い方を間違えると危険を伴います。

電子レンジに入れてはいけないものもたくさんあるので、油断は禁物です!!

私もお母さんに、電子レンジで卵を温めると破裂するから気を付けて!と言われたことがあります。

本当に卵を温めると破裂するのでしょうか??

卵が爆発しない方法があるのかどうかも気になります!

電子レンジで卵を加熱しても、爆発しない方法はあるのでしょうか??

気になる疑問を分かりやすく解決していきます♪

【スポンサードリンク】

電子レンジで卵を温めると破裂!?

◇電子レンジはマイクロ波と呼ばれる電波で、内部から食品を温めています。

水蒸気を沸騰させることで温度を上げるのですが、卵は構造上(殻や膜がある為)、水蒸気の逃げ場がなく、水蒸気爆発を引き起こす事になるのです。

その為、電子レンジで卵を加熱すると破裂してしまいます。

生卵とゆで卵、どちらも危険です!!

実際、私のお母さんは昔、加熱中に電子レンジ内で卵が破裂し、庫内が火事になりパニックになったそうです・・

また、殻をむいて食べようとした瞬間に破裂してしまい、唇や口の中にやけどを負うこともあるので注意が必要です。

コンビニで買ってきたおでんを温め直すなど、卵をうっかり加熱して危険な目に合わないよう、覚えていてくださいね。

電子レンジで卵を温めても爆発しない方法!

◇どうしても電子レンジで卵を調理をしたい場合、爆発しない方法はあるのでしょうか。

生卵を容器に入れて温める場合や、目玉焼きを作りたい場合は、爪楊枝で黄身に穴を空けておくことで爆発を防げるそうです。

圧力の逃げ場が出来るので、爆発しないといった仕組みです。

ゆで卵を温めたい場合は、半分に切っておくことで爆発を避けられます。
(ただしその場合でも、加熱しすぎると爆発する場合があるので注意してくださいね。)

ちなみに、電子レンジでゆで卵を調理する際、卵を破裂させないためには、卵内部の温度を100℃以内に保てば良いそうです。

最近では電子レンジでゆで卵を作る専用の調理器具も販売されているので、チェックしてみてください。

【スポンサードリンク】

電子レンジを正しく使おう

◇卵以外にも、電子レンジで加熱すると危険を伴う食品があります!

●たらこやソーセージ、栗など皮や膜に覆われたもの 
 卵と同様に、水蒸気の逃げ場がなく、破裂する可能性があります。

●豚の角煮、鳥のもも肉などの肉の塊
 大きな肉の塊は、加熱ムラが生じて破裂の恐れがあります。

●さつまいも、カボチャなどの水分が少ない食品
 水分が少ないと焦げてしまい、発火の危険性があります。

●牛乳、コーヒー、紅茶、スープなどの飲み物
 吹きこぼれや、突然沸騰する場合があります。

また、電子レンジ内に残った食べかすなども、繰り返し使用することで焦げてしまい、そこから発火する恐れがあるので、掃除はマメに行いましょう。

電子レンジを使う際は、何でも使えると油断せず、正しく安全に使用してくださいね!!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ