どろんこ保育園はブラック?評判は?Twitter情報まとめ!

社会福祉法人「どろんこ保育園」が、
姫路の「わんんずまざー保育園」に続いて
話題となっていますね。

どろんこ保育園では、一体
どのような保育を行っているのでしょう?

ブラックの噂は本当!?

Twitterより評判をまとめました。

【スポンサードリンク】

どろんこ保育園はブラック?

■どろんこ保育園は、
「にんげん力を育てる」を理念とし
東日本を中心に展開。

業界第4位の大手として知られています。

特色のある保育理念を掲げて
人気を博していましたが、
規模拡大を続ける中で
「多くの問題が生じている」と、
東洋経済オンラインの記事で明らかに・・

■一部を抜粋すると、

『同園の日々の活動の一環として、
9時から屋外で行われる
「体験活動」「散歩」があり、悪天候の際に
「風邪を引いてしまうのではないか」と
現場保育士が訴えても、本部職員は無視。
活動を強要するような指示が
常態的に出されている』

また、ある職員は、
『体調不良で2日間園を休んだ。
すると、「あなたは適応障害だから、
病院に行って診断書をもらってきなさい」と
命じられたり、診断書をもとに、
自己都合での退職に追い込まれた』
というケースも。

■現場の保育士に対する上からの圧力が
相当ひどいですね。

他にも現場の備品不備の状況や、
『偽装工作の末に、認可を得て開園した』
とも報じられています。

『園児の体にあざが確認された際、
本部はこの問題を握り潰そうとした』
などという事例もあったようで
やはり、姫路の認定こども園のような
ブラックな経営実態が伺えます。

※姫路の「わんんずまざー保育園」については
こちらの記事にまとめています↓
わんずまざー保育園(認定こども園)園長がひどい?姫路市の調査で発覚!

【スポンサードリンク】

保育園の評判は?Twitter情報まとめ!

■もちろんこちらの園対しても
意見は様々で
賛否両論あるとは思います。

しかし、保育園が不足している現代で、
このような危険な情報が出てくると
子どもを預けたい親御さんは
不安になってしまうでしょう。

そして、現場で働く保育士さんを
大切にしない限り、いつまで経っても
保育士不足の問題は
続くのではないでしょうか。

良心をもって経営実態が
改善されることを願います。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ