グラノーラを食べると太る!?朝食やおやつに毎日食べている方は要注意!

20140827160201
グラノーラは手軽に食べることができ、栄養も摂れるので、幅広い世代に人気の食品です。

健康に良いイメージなので、朝食やおやつに毎日食べている方もいるのではないでしょうか。

しかし!グラノーラなら安心と思って、毎日食べていると太る可能性が高いです!

私もグラノーラは大好きでよく食べるのですが、ヘルシーでダイエットに向いていると思い込んでいました・・

グラノーラを食べると太るのはなぜなのでしょう?

朝食やおやつに食べても、なるべく太らないグラノーラってあるかな?

そんなあなたへ、おすすめのグラノーラもご紹介いたします♪

【スポンサードリンク】

グラノーラはなぜ太る?

◇グラノーラは、ビタミン・ミネラル・カルシウム・食物繊維などが含まれているので、ヘルシーで栄養満点なイメージが強いですよね。

ですが、実は糖質や脂質が高いものが多いのです・・
(袋の裏に書いてある栄養成分表示欄の、糖質や脂質の欄を確認してみてください。)

市販されているグラノーラは日本人の口に合うよう甘めに作られていたり、砂糖を使って焼き上げているものも多く、意外とカロリーも高いです。

さらに、中に入っているドライフルーツは、糖質・カロリー共に高いので注意が必要です。

その為「グラノーラならたくさん食べても大丈夫」と思い、毎日食べ続けていると太ってしまう可能性があるのです!

朝食やおやつにおすすめのグラノーラ

◇グラノーラは、オーツ麦・麦・玄米・ナッツ等にメープルシロップやハチミツをコーティングしてオーブンで焼いたものです。

ドライフルーツを加えたものは、フルーツグラノーラと呼ばれています。

最近では、グラノーラ専門店もあり、チョコレートやキャラメル、ココナッツ味のグラノーラなど種類も豊富になっています。

◇グラノーラは、メーカーや種類によってカロリーや糖質が全く違います。

ダイエット中の朝食やおやつにグラノーラを食べる場合、カロリー・糖質・脂質がなるべく低いもの(脂質50%カットのものや、糖質の低い大麦を使ったもの)を選ぶようにしましょう。

また、ダイエット中はドライフルーツより、豆類・野菜類のドライが入ったものの方がカロリーは低いので、おすすめです。

糖分を摂り過ぎないよう、グラノーラの甘味に何を使っているかもチェックしてくださいね。

◇ダイエットとしてグラノーラを食べる場合は、50gを目安に、それ以上多くならないよう分量を守りましょう。

50gを超えると、普段の食事よりも高いカロリーになってしまう可能性があります。

また、グラノーラをおやつ代わりに食事の時と同じように食べると、350㎉近くなります。

おやつに食べる場合は、なるべくカロリーを抑えられるよう食べる量を減らし、牛乳やヨーグルトをかけずにそのまま食べるか、牛乳なら低脂肪牛乳・カロリーカット豆乳、ヨーグルトなら無糖のものを選ぶなど工夫しましょう。

【スポンサードリンク】

グラノーラの良いところ☆

◇太ってしまうなんて知らなかった・・とショックを受けている方へ、もちろんグラノーラを食べるメリットもたくさんあります!

◎忙しい人でも手軽に栄養補給できる!

◎ビタミン・ミネラル・カルシウム・鉄分など栄養バランスが整っている!

◎食物繊維が多く含まれているので、便秘解消になる!

◎ナッツ類・麦・玄米など噛みごたえがあるので満足度が高い!

食べ過ぎないように注意しながら、おいしいグラノーラを味わってくださいね♪

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ