女優として活躍中の早見あかり(21)。

ももクロを脱退してから約5年間、
一人で一歩ずつ確実に女優の道を歩んできた彼女。

今ではすっかり大人へと成長し、女優の顔ですが
ももクロ時代はどんな感じだったのでしょう?

気になるももクロ時代の画像
グループ脱退理由など彼女の過去に迫ります!

【スポンサードリンク】

早見あかりももクロ時代の画像

■大人気アイドルグループ『ももいろクローバーZ』。

今では5人組アイドルというイメージが定着していますが、
実は『ももいろクローバー』としてメジャーデビューした当時は
早見あかりさんを含め6人で活動していました。

貴重な「ももクロ6人時代」の画像がこちら↓
19338802
(引用:prepics-cdn.com)

【スポンサードリンク】

18986373
(引用:http://girlschannel.net)

■まだ幼さの残る6人ですね!

当時はまだ無名のアイドルでした。

早見さんは、1枚目は1番左で、2枚目は後列の真ん中です。

メンバーの中で一番背が高く、大人びているのが印象的です。

ももクロ時代の早見さんの愛称は『あかりん』。

『ももクロの青』そしてサブリーダーを務めていました。

ももクロ脱退理由!女優の道へ!

■早見さんは2011年4月10日にももクロを脱退し、
ソロとしての活動を開始しました。

脱退を決意した背景には、
「私はももクロに向いてない。
背も高いし、キャラじゃないし、
声も1オクターブ低い。
これ以上いくと辞められない」
などと
アイドルとしての苦悩があったようです。

■現在はドラマや映画での活躍はもちろん、
CM出演やバラエティー番組などでも話題になり
「女優って天職かもしれない」
思えるようになったと語る彼女。

アイドルを卒業した当時のことは
下記のように振り返っています。


「ももクロを卒業するときに『女優になりたい』と言ったのは、純粋にお芝居をもっとやってみたいという思いがあったからで、じゃあ、本気で『女優でゴハンを食べていく覚悟があったか?』と聞かれたら、正直、そこまではなかったかもしれない」

「ももクロ卒業後、お芝居の仕事を少しずつやらせていただけるようになり、その中で高校卒業後の進路を考えたとき、『大学は行かない』と決断しました。それはつまり、『女優として生きて行くんだ』という覚悟がわたしの中で固まった瞬間だったと思うんです」

引用:シネマトゥデイ

■やはり相当な覚悟と決意のもとで
アイドルの自分を脱ぎ捨て
新たな道へと踏み出したのでしょう。

そして努力が実り、女優として成長し続ける
早見あかりさんの活躍を応援したいですね!!

【スポンサードリンク】