偏頭痛の治し方は?即効性があるツボで緊急時でも安心!

henzutuu1
頭がズキンズキンと脈を打つように痛む「偏頭痛」に悩まされたことはありませんか?

このつらい痛み、早く何とかしたい!と思いますよね。

突然痛み出すこともある偏頭痛なので、その治し方を知っておくと、いざというときに役立ちます!

また人の多いところでなかなか移動できなかったり、席を外せないようなときなどの緊急時には、即効性のあるツボが有効です。

今回は、多くの人を悩ませる偏頭痛の治し方と、緊急時でも対処しやすい即効性のあるツボをご紹介していきます☆

【スポンサードリンク】

偏頭痛の治し方!

「偏頭痛」は頭の片側、ときには両側がズキンズキンと脈を打つように痛みます。

頭部にある血管が拡張してしまうことが原因とされており、頻度は月に1~2回、多い場合は週に1~2回という人もおり、痛みはひどい人では寝込んでしまうほどの場合もあります。

偏頭痛の治し方をいくつかご紹介します!

  • 痛む部分を冷やす!
  • 痛みのある部分を、氷をタオルで巻いたものや、濡らしたタオルなどで冷やしましょう。
    血管の拡張を抑えて、痛みをやわらげる効果があります。

  • コーヒーを飲む!
  • カフェインには血管を収縮させる作用があるので、偏頭痛にも効果があると言われています。
    しかし痛みが起き始めて時間が経ってから飲んだり、多量に飲んでしまうと頭痛が悪化してしまう可能性もあるので注意が必要です。
    痛みを感じたら早めに飲んでみましょう。

  • 暗く、静かなところで休憩する!
  • 偏頭痛のときは、光や音などの刺激に敏感になってしまうことがあります。
    痛みをやわらげるために、暗くて静かな場所に移動して休みましょう。

  • 鎮痛剤を飲む!
  • 仕事などで上記のことができないときには、市販されている鎮痛剤を飲むことで痛みをやわらげることができます。
    薬局に行くとバファリンやロキソニンSなどたくさんの市販薬が並んでいますが、それぞれ効き方は異なってくるので自分に合ったものを選びましょう。

【スポンサードリンク】

緊急時におすすめの即効性のあるツボ!

偏頭痛が急に起きてしまい、ゆっくり休めない状況のときや、薬を持っていなかったり、できるだけ薬には頼りたくないという方は、それでは対処できなかったりしますよね。

そんなときおすすめなのが緊急時であっても対処しやすい「ツボ押し」です!

偏頭痛に効果のあるツボをいくつかご紹介します☆

  • 百会(ひゃくえ)
  • 頭のてっぺんの中央よりやや後ろのくぼんだところにあるツボ。
    頭痛全般に効果があるとされています。

  • 天柱(てんちゅう)
  • 首の後ろの髪の生え際あたり、2本の太い筋の外側にあるツボ(左右両側にあります)。
    頭痛以外にも肩や首のコリにも効くといわれています。

  • 足臨泣(あしりんきゅう)
  • 足の小指と薬指の間を足首に向かって上がり、骨の分かれる接点あたりにあるツボ。
    頭痛全般、特に偏頭痛に効果があると言われています。

  • 合谷(ごうこく)
  • 親指と人差し指の間の両方の骨が交わるあたりのくぼみにあるツボ。
    頭痛の症状以外にも、さまざまな症状に効く万能のツボとされています。

予防することも大切!

偏頭痛の痛みが出てしまってからの対処法についてお伝えしてきましたが、予防することも大切です!

偏頭痛は生活のリズムの乱れやストレス、過労などで起こりやすいと言われています。

規則正しい生活を送るように心掛けたり、できるだけストレスを溜め込まないようにしていきましょう☆

また頭痛を引き起こしやすいとされているチーズやチョコ、ワインなどを控えることも予防につながります。

対処や予防を行ったにも関わらず、症状が改善されなかったり悪化してしまった場合は、他の原因があるかもしれません。

そういった場合は、早めに専門の医師に診てもらいましょう。

※関連記事はこちらから↓
気象病(天気痛)とは?症状は頭痛?耳マッサージの方法や効果は?
ストレートネックが原因で頭痛や吐き気が・・対処法はストレッチ!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ