女子ジュニア・フィギュアで注目を集めた樋口新葉(15)。

安藤美姫、浅田真央以来となる
中学2年で全日本ジュニア選手権優勝を果たすなど、
次期五輪を担う選手として大注目の存在です。

今回、グランプリシリーズ2016第4戦フランス杯
シニアデビュー15歳で堂々の3位入賞
ということで、
本当にスゴイ選手ですね!!

気になる彼女のプロフィール
過去の経歴について調べました。

【スポンサードリンク】

樋口若葉プロフィールや経歴は?

【樋口新葉(ひぐち わかば)】
生年月日:2001年1月2日
血液型:A型
出身:東京都
所属:日本橋女学館中学

■彼女は3歳からフィギュアスケートを始めます。

4歳から明治神宮外苑スケート場に所属し、
岡島功治コーチに師事を受けています。

12歳の時に出場した
「2013年度全日本ノービス大会」で初優勝。

■2014年シーズンは、なんと出場した大会
全てにおいて3位以内に入り、注目を浴びます。

そして、2014年11月に行われた全日本ジュニア選手権で
全日本ジュニア初優勝を果たします。

■同年12月のジュニアグランプリファイナルにも出場、
初出場ながら3位にランクインしています。

※彼女の演技はこちらから↓

【スポンサードリンク】

GPシリーズデビュー戦3位入賞!!

期待の声がたくさんです。

ちなみに彼女が目標として挙げている選手は
キム・ヨナと安藤美姫だそうです。

本当に今後の成長、活躍が楽しみですね!!

【スポンサードリンク】