布団乾燥機の使い方!ベッドにも使える?時間はどれくらいが効果的?

img7d011bcfzik5zj
布団を外に干せない時に大活躍するのが、布団乾燥機!!

便利そうだけど、いまいちどんな効果があるのか知らない・・ベッドでは使えないよね・・とお悩みの方はいませんか?

「買ってみようかな~と思うけど、使い方が分からない」

「ベッドでも、使っていいの?」

「どれぐらいの時間かけると効果が出る?使用頻度は?」

などなど、使ったことがないと謎だらけです。

そんな布団乾燥機の疑問について、お答えいたします!

布団乾燥機の使い方をマスターして、快適な睡眠を手に入れましょう♪

【スポンサードリンク】

布団乾燥機の使い方

◇天気に左右されずに、布団を乾燥させることができることが、布団乾燥機のメリットです。

日当たりが悪くベランダに干せない等お悩みのお宅でも、外で日光に干したような、快適な布団で眠ることが出来ます。

また、布団乾燥機は、ダニの駆除にも効果的です!!

ただし、正しい使い方をしなければ、せっかくの効果が半減してしまいますので、気を付けましょう。

    ~布団乾燥機の効果的な使い方~

    ①ダニの逃げ道を防ぐよう、布団は乾燥マットを挟むようにして2つ折りに。
    ②熱を逃がさないように、上から掛布団をかぶせる。(効果的にダニを駆除!)
    ③ダニが死滅するまで、30分~1時間そのままの状態で置いておく。
    ④最後に、両面しっかり掃除機をかけ、ダニ・死骸・フンを吸い取る。
    (一定方向にゆっくりと!)
    ※死滅させてから吸い取る事で、より効果的にダニを駆除する事が出来ます!

【スポンサードリンク】

ベッドにも使える?

◇布団乾燥機は、ベッドでも、ほとんどの場合は使用出来るそうです。

べッドの高さが高い場合は、ホースが短いと台が必要になることもあるので、長めのホースのものを選ぶと良いでしょう。

また、ベッドマットがウレタン素材の場合は、ウレタンが痛む原因になることもあります。

その場合はなるべく、拭き出し口付近の温度があまり高温にならない布団乾燥機を使用した方が良いですね。

ベッドで布団乾燥機を使用する際も、最後に、掃除機を縫い目までしっかりかけるようにしましょう。

効果的な時間&使用頻度は?

◇ダニは、50℃の状態が20分以上続くと死滅します。

その為、布団乾燥機をかける時間は、片面30分~1時間、裏返して30分~1時間程度を目安にすれば良いでしょう。
(メーカーによって多少の違いはあるので、説明書を確認してくださいね。)

掃除機をかける際は、1平方メートル当たり約20秒を目安に、縦一方向、横一方向とゆっくり行ってください。

◇布団乾燥機の使用頻度は、週1回を目安にすれば、ダニの駆除に効果はあります。

最近販売されているものは、簡単に使えるタイプのものが多いようなので、週に1回使用しても、そこまで手間はかからないと思います。

また、布団乾燥機は除湿もしてくれる為、定期的に使用することで、ダニやカビが発生しにくい環境になりますよ。

◇毎日眠る環境は、とっても大事ですよね☆!

布団乾燥機をまだ使ったことがない方も、一度使用すれば、その快適さにきっと手放せなくなります。

ふっくらほかほかの気持ちの良いおふとんで、ぐっすり深い眠りにつきましょう☆

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ