神木隆之介に重い病気の過去!?子役時代のお宝画像も公開!

2歳で芸能界デビューし芸歴が長い神木隆之介(23)。

数々のドラマや映画に出演し、
各方面からの評価も高い俳優です。

立花龍役として声優を務めた
映画『君の名は。』も大ヒット!!

人気漫画『3月のライオン』も2017年に
彼が主演で実写映画化されることが決まり、
注目が集まっています。

業界から引っ張りだこの神木くんですが、
重い病気の過去があったそうです・・

一体どんな病気だったのでしょう?

彼の知られざる過去と、
可愛い子役時代の画像を公開いたします!

神木隆之介に重い病気の過去!

■色白で綺麗な顔立ち、中性的な雰囲気をもつ神木くん。

女子からの人気も高く魅力あふれる彼ですが、
実は、過去に重い病気を患っていました。

■それは、生後まもなくのこと。

重度の感染症にかかってしまい、
なんと危篤の状態が2ヶ月も続いたそうです。

病名までは明かされていませんが
「ミルクを受け付けない病気」と本人が語っていたことから
消化器系の病気ではないかと予想されます。

生存率はわずか1%の珍しい難病と言われており、
お母様は毎日祈るような思いで看病していたそうです。

■母親の思いが通じ、奇跡的に助かった神木くん。

「僕は赤ちゃんの頃にすごく重い病気にかかって重体になったけど、
奇跡的に助かった思い出に、お母さんが事務所に応募したんです。」

と、以前出演した映画の舞台挨拶にて語りました。

奇跡が起きた大切な我が子の
特別な姿を残したいという強い思いが
『子役』という道を導いたのでしょうか。

こうして、彼が俳優になったきっかけが
出来たという訳ですね。

子役時代のお宝画像!

【スポンサードリンク】

https://twitter.com/amepi1121/status/770299736758689792

■神木くんの子役時代は本当に可愛くて癒されますね。

幼い頃から美少年でしたが、
大人になって成長した今ももちろん魅力的♡

今後さらなる活躍間違いなしの彼に注目しましょう!

※関連記事はこちらから↓
神木隆之介と本郷奏多は似てるだけ?親友で仲良しって本当!?

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ