公道を走るマリオのレンタルカートって?事故発生で危険!?

公道をノーヘルメットで走れるレンタルカートは、
リアルマリオカートとして、外国人観光客を中心に
全国各地で人気です。

マリオやルイージなどのキャラクターに仮装し、
道路を走行する集団を
一度は見かけたことがあるのでは?

そんなレンタルカートが今、あらゆる面で
問題になっているようです。

交通事故も発生し、やはり「危険」との声が多数!?

【スポンサードリンク】

公道を走るマリオのレンタルカートって?

■最近よく見かける謎のマリオカート集団。

彼らが乗っているのは、普通免許で運転できる
公道仕様のミニカー「X-Kart」。

見かけはゴーカートそのものであり、
全長約2m、全幅約1.1m。

50ccのエンジンを搭載し、
制限速度60kmで公道を走ることができます。

ヘルメットやシートベルト着用の義務は無く、
企業のプロモーション手段や
観光手段としての利用も増えているようです。

【スポンサードリンク】


■この公道カートを使ったレンタル&ツアーサービスを
展開しているのが「マリカー」。

マリオをはじめ任天堂以外を含む
各社キャラクターのコスプレ衣装を
貸し出すサービスも提供しています。

しかし、著作権などを侵害しているとし、
2月24日に任天堂が提訴したことを発表。

公道を集団で走行するという点においても、
危険との声も多く、物議を醸しています。

事故発生でやはり危険!?

■そんな中、ついに事故が起きてしまいました。

5日午後、東京・港区の東京タワー前の交差点で、
外国人旅行者の運転するカートが曲がりきれず、
交番の外壁に接触したそうです。

■やはり、どう考えても危ないですよね。

一体どうなってしまうのでしょうか・・

このままサービスを継続するのは
難しそうな気がします。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ