舞浜アンフィシアターで吉野和剛さん宙づり→転落死。一体何が?

東京ディズニーリゾートの一角にある
劇場「舞浜アンフィシアター」で、
パフォーマーの吉野和剛さん
転落死してしまったという
とても悲しい事故が発生しました。

自ら宙づりの状態となり、
心配停止の状態で病院へ
搬送されたそうです。

彼の身に一体何があったのでしょう?

【スポンサードリンク】

舞浜アンフィシアターで吉野和剛さん宙づり→転落死。一体何が?

■吉野和剛さんは、
「シルク・ドゥ・ソレイユ」の元メンバーで
進撃の巨人舞台のアクロバットも
担当している方でした。

吉野さんは、事故当時
舞浜アンフィシアター内の
高さ約10メートルのところで、
ワイヤーアクションの舞台装置の
点検作業を行っていたようです。

自ら宙づりの状態となり、落下するスピードの
調節をしていたそうですが、
その作業中に転落してしまったとみられています。

心配停止の状態で病院へ搬送されましたが、
一時間後には息を引き取ったということで、
本当に驚きと悲しみの気持ちでいっぱいです。

【スポンサードリンク】


■詳しい事故の原因や状況は
警察が現在調査中ということなので、
また分かり次第更新いたします。

心より御冥福をお祈りいたします。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ