1211091051362382
最近ほぼ毎日夢を見るな~と思っている方、原因は睡眠が浅いからです!

夢を見るということは睡眠が浅く、脳が休めていない状態です。

夢を見ずにぐっすりと、深い眠りにつくにはどうすれば良いのでしょう?

そこで、睡眠の質を向上させる方法をご紹介いたします。

眠っている間にしっかりと疲れが取れるよう、毎日の睡眠の質を向上させましょう!!

【スポンサードリンク】

毎日夢を見る原因は睡眠が浅いから・・

◇ご存知かと思いますが、睡眠には「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」があります。

レム睡眠は、体は休息していても脳は覚醒している眠りが浅い状態(この時に夢を見ます!)で、ノンレム睡眠は、脳も体も休息している眠りが深い状態です。

通常は、レム睡眠とノンレム睡眠が約90分のサイクルで繰り返されるのですが、夢を頻繁に見るという方は「レム睡眠」が長くなっている可能性があります。

◇心配事を抱えていたり、精神的なストレスや不安があると、レム睡眠の時間が増えてしまう傾向があるそうです。

つまり、最近ほぼ毎日夢を見ている・・と感じている方は、日常生活の中でのストレスが原因となっていることが多いです。(特に悪夢を見る場合や、金縛りにあったりする時は、ストレスの可能性が高いです。)

◇ストレス以外で浅い眠りになる原因は、生活リズムがバラバラであることや、日中の疲労度が少ないということも挙げられます。

また、お酒は脳の睡眠中枢を麻痺させる為、寝る前のアルコール摂取も注意が必要です。

睡眠の質を向上させよう!

ぐっすりと深く眠れるノンレム睡眠の時間を増やすには、どうすれば良いでしょう?
快適な睡眠になるように、以下4つのポイントを心掛けてみてください☆

    睡眠の質を向上させるには・・

  • ストレスを溜めないで!
  • 寝る前は癒しの音楽を聴いたり、あったかいココアを飲んだり、リラックスして日頃のストレスをなるべく解消するようにしましょう。

  • 規則正しい生活をする!
  • 生活リズムがバラバラであると、脳も混乱してしまいます。起きる時間と寝る時間が一定であれば、脳はリズムに合わせて、メラトニンの産生量を増やすので、深い眠りにつくことが出来ます。

  • 適度な運動をしよう!
  • 1日中動かずにだらだら過ごすと、疲れが少ない為、寝付きが悪くなります。太陽に当たりながらウォーキングをすると、ストレスホルモンが分解され、睡眠にとって必要なセロトニンやメラトニンが体内につくられるので、おすすめです。

  • 大豆たんぱく質を多めに摂る!
  • 大豆製品に含まれるメラトニンは、ノンレム睡眠(深い眠り)の働きを助けてくれます。お豆腐や納豆などを、積極的に食事に取り入れると効果的です。

【スポンサードリンク】

夢を見るのは悪いこと?

◇実は!人は皆、眠っている間に必ず夢を見ているそうです!

夢を見てから約7~8分限定で、このときに目を覚ますと夢を覚えていますが、それ以外は覚えていないというメカニズムになっています。

◇不思議な感じがしますが、夢を見ることで、脳がその日に集めたたくさんの情報を整理して、記憶として必要なものと不要なものを仕分けしているのです。

無意識のうちに昼間に起こったストレスを、眠っている間に脳が処理しているようなイメージです。

なので「夢を見る」ということが、人間にとって悪いという訳ではないですね。

◇ただし、毎日夢を見るということは、深い眠りになっていないので、リラックスして眠ることが大切です。

睡眠の質を向上させて、心も体もしっかり休ませてあげましょう♪

【スポンサードリンク】