南海トラフ地震の被害想定!大阪はどうなる?津波被害も深刻!?

南海トラフ地震が起きると
日本全国で大きな被害が出るとされています。

阪神大震災を経験し、大阪在住の私は
大地震の発生をとても恐れています。

南海トラフ地震の大阪の被害想定では
津波被害も深刻と言われています。

心配になり、詳しく調べてみました。

【スポンサードリンク】

南海トラフ地震の被害想定!大阪はどうなる?

■南海トラフ地震は「東海」「東南海」「南海」の
3つの地震が連動して起こる、千年に一度の
マグニチュード9クラス規模と想定されています。

※大阪の被害想定は下記の通りです。


死者:7,700人
全壊建物:33万7,000棟
浸水面積:30.5平方キロ
直接被害額:24兆円
避難者数(1日):120万人
避難者数(1週間):150万人
断水:430万人
下水道:720万人
停電:450万軒
ガス供給停止:57万戸
防波堤:4,900m
災害廃棄物:4,300万トン

引用:朝日新聞デジタル

【スポンサードリンク】

※大阪の震度想定は下記の通りです。


【震度6強】
大阪市(都島区、西区、東淀川区、東成区、旭区、東区、北区)、豊中市、吹田市、高槻市、枚方市、茨木市、泉佐野市、寝屋川市、大東市、門真市、摂津市、東大阪市、泉南市、阪南市

【震度6弱】
大阪市(福島区、此花区、港区、大正区、天王寺区、浪速区、西淀川区、生野区、阿倍野区、住吉区、東住吉区、西成区、淀川区、鶴見区、住之江区、平野区、中央区)、泉大津市、堺市、岸和田市、池田市、貝塚市、守口市、八尾市、富田林市、河内長野市、松原市、和泉市、箕面市、柏原市、羽曳野市、高石市、藤井寺市、四條畷市、交野市、大阪狭山市

【震度5強】
豊能郡能勢町

2012年、2013年公表の有識者会議より

■あくまで想定ではありますが、
阪神大震災を超えるであろう
恐ろしい規模の地震ということが分かりますね・・

大阪は津波被害も深刻!?

■南海トラフ地震では、大阪も
津波被害が起きるとも想定されています。

想定される最大の津波が襲った場合、なんと
「大阪府は面積の約8割が水没する」
と言われているのです・・
(大阪府の中でも特に大阪市は、
平坦な地形のため、津波の被害を
避けられないと考えられています。)

津波によって起こる浸水や液状化現象、
建物倒壊、火災旋風などの被害も深刻です。

本当に不安ですね・・

地震が発生しないことを祈るしかないですが、
万が一に備えるに越したことはないので
日頃から避難経路や非難場所など
しっかり確認しておきましょう。

※関連記事はこちらから↓
南海トラフ地震11月23日説はデマ?予言がTwitterで拡散しただけではない!?

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ