pic_howto_01
毎日の食卓に欠かせない肉や魚

スーパーの特売日にまとめ買いして、冷凍しておくこともありますよね。

そんなとき「冷凍だと賞味期限はどのくらい?いつまで保存できるの?」

と疑問に思った方も多いはず!

そこで、肉や魚を冷凍したときの賞味期限はどのくらいか、いつまで保存できるのかについてお話いたします。

また、できるだけ長く保存するためにおすすめの冷凍方法、解凍方法についてもご紹介します♪

【スポンサードリンク】

冷凍した肉の賞味期限はどれくらい?

冷凍した肉の賞味期限はだいたい1か月くらいとされています。

数日しかもたない冷蔵保存よりはずっと長く日持ちさせることが可能ですが、冷凍していても、徐々に品質が落ちて味も落ちていきます。

美味しさを重視するのであれば2週間以内に食べるのがおすすめです。

また、お肉の種類やカット方法などによっても変わってきます。

鶏肉、豚肉、牛肉の順番で水分量が多く、水分量の多い方が早く傷みやすいです。

カット方法に関してはより細かくカットされている方が空気が触れる面が多く、傷みやすいです。

ですので、同じ時期に冷凍保存したものでどれから使おうか悩むときは、牛肉や豚肉よりも鶏肉、かたまり肉やステーキ肉よりもスライス肉やひき肉を優先して使っていくといいでしょう。

冷凍した魚の賞味期限は?いつまで保存可能?

では、魚の場合はどうでしょうか?

魚の種類によっても異なってくるので一概には言えませんが、こちらもだいたい1ヶ月くらいが冷凍したときの賞味期限になります。

ですが、やはり冷凍していても肉と同様、品質が落ちてくるので、美味しさを重視するのであれば、2週間くらいで食べてしまうのが良いでしょう。

また、魚にはサンマなどのように頭や内臓がついたまま販売されているものもありますよね。

そういった魚をそのまま冷凍してしまうと、あとで食べるときに生臭くなってしまう原因になります。

少し手間がかかりますが、冷凍する前に頭や内臓を取り除いから洗い、キッチンペーパーなどで水分をとってから冷凍しましょう。

そして、肉もですが魚は特に鮮度が落ちやすいです。

お店でもできるだけ新鮮なものを選び、買ってすぐに新鮮な状態で冷凍することをおすすめします。

【スポンサードリンク】

おすすめの冷凍方法と解凍方法♪

できるだけ美味しさを保つために、おすすめの冷凍方法と解凍方法についてご紹介します。

冷凍したものを美味しく食べるために、ぜひ実践してみてください♪

    【おすすめの冷凍方法】

  • 空気に触れにくいようにするために、ラップでぴったりと包み、さらにチャック式の保存袋に入れるなどしておく。
  • より均一に冷凍・解凍しやすいように平べったい形にしておく。(可能であれば)
  • 金属トレーにのせたり、ある場合は冷凍庫の急速冷凍モードなどを使って素早く冷凍する。
  • 水気があるときは、キッチンペーパーなどで水分をしっかりとっておく。
  • 少量だけ使うことがあるのであれば、冷凍する前から小分けしておく。
  • より日持ちさせたい場合は、下味をつけておいたり、加熱調理してから冷凍する。(解凍してから調理に時間がかからないので、忙しい方にもおすすめ)

    【おすすめの解凍方法】

  • 美味しく解凍できるのは冷蔵庫。9時間くらいかかるので、かなり早めに冷凍庫からうつしておく。
  • 時間がない時におすすめなのは氷水での解凍。鮮度を保ちつつ、冷蔵庫よりはずっと早く解凍することができる。
  • さらに時間のない時は流水解凍。(水を出しっぱなしにするので水道代がかかる)氷水の場合もだが、肉や魚に水が触れないように密閉しておく。
  • 常温解凍は細菌が繁殖しやすく衛生的におすすめしない。また電子レンジだと早いが部分的に凍っていたり熱で色が変わってしまったりとムラがでやすい。

【スポンサードリンク】