お弁当を時短&簡単に作るコツ♪忙しいあなたも手作りお弁当デビュー☆★

6002343ed3dd6725b46326eaacdf2e81ef134601_m
お弁当を作りたいと思っても「朝は時間をとれないし、めんどくさいな・・」と、なかなかチャレンジ出来ずにいませんか?

忙しい方やお料理初心者の方へ、お弁当をパパっと時短で簡単に作れるコツをお伝えいたします♪

毎日お昼ご飯をコンビニで買ったり、外食ばかりでは、お金もかかるし、栄養も偏ってしまいがちです。

週に1、2回だけでも、手作りのお弁当を持参してみませんか!?

お弁当作りは時間がかかって大変なイメージがあるかもしれませんが、少しのコツで、意外と簡単に時短でお弁当が出来ますよ。

あなたもきっと、明日からお弁当作りにチャレンジしたくなるはず☆!

【スポンサードリンク】

お弁当を時短&簡単に作るコツ★

★お弁当箱は詰めやすい形、大きさのものを選ぼう!

初心者の方は、すき間が出来にくく、きっちり詰めやすい「四角形のプラスチックタイプのもの」が、おすすめです。(100均でも様々な形のおしゃれなお弁当箱が手に入りますよ♪洗うのが面倒な方は、使い捨てパックを使うのも有り!)

★ご飯は多めに炊いて冷凍しておく!

週末など時間のある時にたくさんご飯を炊いておけば、わざわざお弁当用にご飯を炊かずに済みます。お弁当1回分の量に分けて冷凍しておくと、朝は電子レンジで解凍すればOK♪

★作り置きおかずをストック!

作り置きおかずを時間があるときにまとめて作って保存しておけば、お弁当にすぐ詰めることが出来たり、食べたいときにすぐ食べられるのでとっても便利です。(作り置きおかずは冷蔵保存や冷凍保存できるものまで色々あり、最近では作り置き用レシピ本も出版されていますよ♪)

★朝は包丁と火をなるべく使わないようにする!

朝に行う作業を減らすよう、包丁や火を使う調理は前夜にしておくと、朝起きてから慌てることなく時短になります。※前夜に冷蔵庫で保存したものは、朝レンジで再加熱→詰める→冷ましてからふたをすると食材が傷みにくいです。

★お弁当作りに便利な調理器具やグッズを活用!

玉子焼き用のフライパンや、電子レンジOKのおかず用カップ(100均にも有り!)があれば、お弁当作りの負担がもっと減ります。

お弁当のおかずの選び方

お弁当作り初心者の方はまず「一体、何品作ればいいの?」と悩みますよね。

ですが、基本の4本柱をおさえてしまえば、お料理が苦手な方でも大丈夫!!

慣れてくるとアレンジもどんどん広がります。

●簡単なメインのおかず・・レンジでできる鳥の照り焼きや炒め物など簡単でOK!

●副菜に一品・・ウインナーやちくわなど、すぐに使える食材を活用しましょう!

●卵料理は必須・・玉子焼きやゆで卵はお弁当の定番ですね!

●野菜で彩りを添える・・ブロッコリーやミニトマトなど、色とりどりの野菜を!

ごはん→大きいおかず→小さいおかずの順に詰めると、きれいに詰めやすいです。

最後にすきまを埋める野菜やおかず、ふりかけなどのトッピングで仕上げれば、あっという間に立派なお弁当の完成です☆

※夏場は食材が傷みやすいので、保冷剤&保冷バックを活用しましょう。

手作りお弁当の良いところ♪

手作りお弁当は、栄養バランスを考えて自分でおかずを選べるので、コンビニのお弁当よりずっと健康的です。

食べる量も自由に調節出来るので食べ過ぎ防止になり、ダイエットにも最適です。

また、夕食の残りや冷蔵庫の余り物を活用したり、おかずをまとめて作り置きしておくことで、外食するよりも食費を節約出来ます。

このようにお弁当を作って持参することで、良いことがたくさんあります♪

時間をかけなくても、お弁当を作ることは可能です!!

ぜひこの機会に、手作りお弁当ライフを始めてみませんか☆

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ