オリーブオイルの効果は加熱しても変わらない?飲むと肌にいいって本当?

600c-_1085041
オリーブオイルには、嬉しい美容効果や、健康効果があります♪

様々な料理に使用することが出来る油なので、口にする機会も多いですよね。

サラダやカルパッチョにはそのままかけることが多いですが、フライやパスタなど加熱して使うこともあります。

では一体、オリーブオイルを加熱して調理すると、その効果や栄養素はどうなるのでしょうか?

また、オリーブオイルをそのまま飲むという方もいるようです。

オリーブオイルを飲むと肌にいいという噂は本当なのでしょうか?

気になるオリーブオイルの美肌効果についてもご紹介いたします。

【スポンサードリンク】

オリーブオイルの効果

◇オリーブオイルには、美容や健康に効果的な成分がたっぷりと含まれています。

オリーブオイルの働きを挙げると、

整腸作用・・食前にスプーン1~2杯程度のオリーブ油をとることで、便秘解消を手助けします。

ダイエット効果・・食事の1時間前にオリーブオイルをとると、満腹感を得られやすく、食事の量を減らすことができるそうです。

美肌効果・・体内の毒素を排泄するデトックス作用を持つクロロフィルという成分がニキビや吹き出物などの炎症を鎮めてくれます。

抗酸化作用・・オリーブオイルに含まれるオレイン酸は酸化しにくい脂肪なので、がんや生活習慣病などを予防する効果が期待できます。

コレステロール低下作用・・オレイン酸には、悪玉コレステロール(生活習慣病の原因)を減少させ、善玉コレステロールを増加させる作用があると言われています。

などなど、たくさんの効果が期待できるのです!

オリーブオイルを加熱するとどうなるの?

◇オリーブオイルの主成分として含まれ、健康効果が期待されるオレイン酸は、加熱によって大きな影響を受けることが無い成分として知られています。

加熱による酸化にも強いので、安心して加熱調理に利用することができます。

◇オリーブオイルにはビタミンEも豊富に含まれますが、こちらも加熱による影響は受けにくく、熱に強いビタミンとして知られているので安心です。

さらに、ポリフェノールも含まれますが、熱に強い成分の為、加熱調理してもしっかり摂取できると考えて良いでしょう。

◇オリーブオイルを加熱して使用する際は、発煙点を超えない温度で調理しましょう。

煙が出るほどの高温で調理すると、成分が壊れてしまうそうなので、できるだけ低温で加熱調理した方が良いですね。

また、高品質なエキストラバージンオイルの場合には、できるだけ加熱せずにオリーブオイル独特の風味や香りを味わい、生のおいしさと抱負な栄養を感じることをおすすめします!

【スポンサードリンク】

オリーブオイルを飲むと美肌になる?

◇オリーブオイルには、人間の皮脂や母乳に近い成分が含まれており、抗炎症作用もある為、直接お肌に塗ったり、クレンジングや石鹸として利用したりと、スキンケア方法としても幅広く使われています。

皮膚トラブルを予防して乾燥肌を改善するビタミンAや、抗酸化作用のあるビタミンEやポリフェノール、便秘からくるニキビや吹き出物を解消するオレイン酸、肌に潤いを与える植物性スクワランなどたくさんの美容成分が含まれているのです。

◇オリーブオイルは油であることに変わりありませんが、他の油と比べて分子構造が異なるため、中性脂肪には変化しないのが特徴です。

オリーブオイルの中でも、飲む場合や美容におすすめなのは、一番搾りのエクストラヴァージンオリーブオイルです。

目安としては、1日30cc(大さじ1~2杯程度でOK)を食事の1時間以上前に飲むと良いそうです。

そのままオリーブオイルを飲むのは抵抗があるという方は、ジュースやヨーグルトなどに混ぜてお試しくださいね☆

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ