今、巷で「ナイス発想!」
話題になっている『オリニギリ』。

あなたは知っていますか!?

日本の文化である折り紙とおにぎりを
組み合わせ、ピラミッドや富士山の形をした
アートな新感覚おにぎりが作れちゃう
優れものだそうです。

画期的なアイデアで
おにぎらずの次に流行間違いなし・・!?

【スポンサードリンク】

オリニギリがナイス発想と話題!アートな新感覚おにぎりが作れちゃう!?

■オリニギリは、東日本大震災後の
ボランティア活動から生まれたもの。

2016年にグッドデザイン賞を受賞しています。

■型紙をおりがみのように折って
形を作っていき、のりとごはん、
お好みの具をのせて完成させるという
新しいおにぎりのスタイル♪

ピンとこない・・という方も多いと思うので、
作り方を動画で見てみましょう↓

【スポンサードリンク】

■なるほど!!

これは確かに今までありそうでなかった
面白い発想ですね!

ラップを敷けば何度でも使えますし、
ユニークで目を引く形のおにぎりは、
お弁当やパーティーなどにも
ピッタリですね。


■開発者は、大手建築事務所から独立し
デザインや設計を研究してきた
向日葵設計代表の新田さんという方です。

※オリニギリ公式サイトは
こちらから↓
~オリニギリHP~

【スポンサードリンク】