ご飯よりもパンの方が好き!朝は必ずパンを食べます!

ランチタイムやおやつの時間も欠かさずパン!!

というパン好きのみなさん♪

ところで、パンのカロリーはご存知でしょうか?

パンは手軽に食べれる為、気づけばたくさん食べてしまいがちですが、実は高カロリーのものが多いのです・・

カロリーが低いパンの種類は一体何なのか、気になりますよね。

そこで、パンの中でもカロリーが低いものをランキング形式でお伝えいたします。

ダイエット中でもパンを食べたい!という方も必見のランキングです☆

【スポンサードリンク】

パンのカロリーについて

◇パンの主な原材料は小麦粉です。100gあたりのカロリーは約366kcalです。

副材料として、砂糖、牛乳、卵、油脂等が加わり、さまざまな種類のパンが出来上がります。

それぞれの配合や大きさによって当然カロリーは変わってきますが、基本的にコンビニ等で気軽に購入できる菓子パン類は高カロリーのものが多い為、注意が必要です。

ちなみに、コンビニやスーパーでよく見かける菓子パンのカロリーをちょこっとお伝えすると、

 「ミニスナックゴールド」 556kcal
 「ローズネットクッキー」 658kcal
 「黒糖フークレエ」 727kcal
 「デニッシュリング」 1429kcal

・・・やはり、相当カロリーが高いということが分かりますね。

◇パンは種類にもよりますが、バターや卵を使うことが多く、基本的に脂質が多い食品です。

ごはん一膳分の脂質が0.4gなのに対して、食パン1枚の脂質は2.0gと約5倍もあります。

さらに、血液中に流れる糖の量の上昇の度合いを数値化したGI値も高いものが多いです。

ダイエット中の方は、低カロリー・低糖質のパンを選んで食べるようにしないといけませんね。

パンのカロリー低いものランキング!

◇パンにはたくさん種類がありますが、代表的なものをカロリー低い順にランキング形式にまとめてみました。
(ここでは各100gあたりのカロリー数値で比べます。作り方や大きさによってカロリーは変わってきますので、あくまで一般的な数値です。)
パン

  1. イングリッシュマフィン

    【228kcal】

  2. 食パン、ライ麦パン

    【264kcal】

  3. コッペパン

    【265kcal】

  4. ベーグル、フランスパン

    【280kcal】

  5. クリームパン

    【305kcal】

  6. バターロールパン

    【316kcal】

  7. メロンパン

    【350kcal】

  8. デニッシュ

    【400kcal】

  9. クロワッサン

    【448kcal】

  10.  揚げパン

    【580kcal】

【スポンサードリンク】

◇揚げパンは油で揚げて、さらに砂糖を全体にまぶすので、当然カロリーは高くなります。

油脂の多いクロワッサンやデニッシュ、砂糖や油脂が入ったバターロールも、見た目は小さくて可愛らしいのでついついたくさん食べてしまいがちですが、シンプルなパンよりは高カロリーな為、要注意です。

コッペパン、食パン、ライ麦パン、イングリッシュマフィンといったシンプルで味があまりないパンは低カロリーの傾向があります。

ただし、シンプルなパンの場合は、バターやジャムを付けたり、ハムやチーズを挟んで食べることも多く、カロリーアップしやすいので注意が必要ですね。

太らないパンの選び方

◇「パンのカロリーは高いということは分かったけど、それでもやっぱりパンが食べたい!」というあなたへおすすめのパン情報です。

全粒粉を使ったパンや、ライ麦パンなどは、食パンのように真っ白くてふわふわしたパンよりもGI値が低く、パンの中でも太りにくい種類です。

ドイツパンのほとんどはライ麦が使われており、「フォルコンブロート」と呼ばれるパンは、体に良い穀物、大麦・ライフレーク・アマニ・アマランサスなどがぎっしりと詰まっています。

穀物をそのままぎゅっと固めて、それを噛みしめて食べるパンなので、パンの欠点でもある腹持ちの悪さもカバーできるでしょう。

◇また、フランスパンのように硬いパンは咀嚼回数が自然と増えるため、少量でも満足感が高くなるので、おすすめです。

なるべくバターなどを塗らずに素材そのものを味わうようにすると良いですね。

カロリーの摂り過ぎには気を付けつつ、おいしく楽しくパン生活を楽しみましょう♪

※こちらの関連記事もご参考に↓
パンを毎日食べると太る?太らないパンの選び方が知りたい!
冷凍したパンの賞味期限は?解凍しておいしく食べる保存法☆

【スポンサードリンク】