ポケモンGOでは個体値というものが存在し
その個体値を調べるツールとして
個体値チェッカーというものがあります。

個体値とは何かというと
過去のポケモン作品をされていた人には
馴染み深いものだと思いますが
要するにそのポケモンの潜在能力のことです。

外見は同じポケモンであったとしても
育てた時に、能力に差が生まれることがあります。
その差は潜在能力、つまり個体値の差によって
生まれるというわけです。

せっかく一生懸命育てたのに
あまり強くならなかったということにならないように

育成をする前の段階で
そのポケモンの個体値を調べるというのは必須事項と言えるでしょう。
ではどのように個体値を調べるのかというと
個体値チェッカーを使います!

【スポンサードリンク】

個体値チェッカー見方

個体値チェッカーには色んな種類があるのですが
個人的にはこれが一番使いやすかったので
この個体値計算機をご紹介させていただきます。
個体値計算機はこちら

使い方は
通常版、まとめて版、スクリーンショット自動版の3種類があります。

■通常版
①1番上の検索窓に調べたいポケモン名か図鑑No.を入力
②CP欄、HP欄、ほしのすなを入力
※ここでの、ほしのすなは、強化に必要なほしの砂の数のことです。
③計算を押す

それは実際に使ってみます!
まず、このストライクの場合はこうなります。

926922fc-bd40-4749-a224-22a94e42ffc3

s_スクリーンショット 2016-08-02 20.19.46

幅が66.7%〜75.6%と表示されていると思いますが
これが個体値になります。
100%に近いほど潜在能力の高い、優秀なポケモンだということになります。

それではもう一つやってみましょう。
次はこのゴルバットです。

93fbc9e5-07d0-40be-ae45-a0057237308b

s_スクリーンショット 2016-08-02 20.20.21

今度は88.9%〜93.3%となっています。
こちらの方が100%に近いので
さっきのストライクよりは優秀ということになりますね。

■まとめて版
複数のポケモンをまとめて調べることができます。
やり方は通常版と一緒です。

■スクリーンショット自動版
スクリーンショットでポケモンを撮影していただいて
その写真をアップロードすると自動で読み取って個体値を算出してくれます。
注意点として、以下の行為を行うと読み取れないです。
・ポケモンの名前を変更する
・CPがポケモンの陰に隠れている
・画面が下や上にスクロールされている

これらに注意してスクリーンショットを撮影するようにしましょう。

【スポンサードリンク】

まとめ

個体値チェッカーには色んなものが存在しますが
安全性に不安があるものも多くあります。
今回ご紹介した個体値計算機は面倒な部分も多いですが
安全ですし、使い勝手もいいのでオススメです。

大量のポケモンを一括で調べたい場合は
PokeIVを使うと一括で調べることができますし
1番便利ではありますが
Googleのアカウント認証が必要ですし
ポケモンGOのアカウントを消される危険性もありますので
使わない方がいいと個人的には思っています。

【ポケモンGO関連記事まとめ】
PokemonGo DesktopMapがポケビジョンの代わりとしてマジで使える!
ポケビジョン(PokeVision)の代わりは?ポケタンの使い方を完全解説!
ポケビジョン(PokeVision)の代わりは?P-GO SEARCHの使い方を完全解説!
ポケビジョン(pokevision)の使い方と仕組みを完全解説!
ポケモンGO家を出ないでやる方法!家でもポケモンを出現させるには?
ポケモンGOバス移動最強説は本当!歩かずポケモン大量GET!
イーブイ進化のおすすめは?進化先を指定できる裏技を完全解説!

【スポンサードリンク】