pokewhereとポケビジョンがアップデート後から表示されなくなり、使えなくなりましたね。
ポケモンがどこにいるか調べるためにこれらのサイトはとても重宝していたので
ショックを受けた人も多いのではないでしょうか?

pokewhere側は表示されなくなったのは
あくまで一時的なもので復旧作業に取り組んでいると発表していますが
ナイアンティック社CEOのJohn Hankeがこれらのサイトに不快感を示していると
公式にコメントしている以上、今後使用するのは厳しいのかなと思っています。

【スポンサードリンク】

pokewhere、ポケビジョンと同性能のツールは?

では、今後はポケモンを全て自力で探さないといけないのかというと
実はそうでもなく、まだ使える同性能ツールがいくつか存在しています。
今回それを全て公開させていただきます。

まずは
「P-GO SEARCH」 です。
こちらは日本のサイトですので
現状まだ対策もされておらず普通に使えます。
日本語表記ですし現在地検索もできるので
pokewhere、ポケビジョンより使い勝手はいいと思います。
ただ、最近は利用者の急増によりサーバーが混雑しているのでサイトに
つながりにくくなっているようです。
P-GO SEARCHの使い方に関してはこちらをご覧ください。
P-GO SEARCHの使い方完全解説

次にご紹介するのは
「ポケタン」です。
こちらもP-GO SEARCH同様日本のサイトですので
現状対策されておらず普通に使えます。
日本語表記なのは一緒なんですが、現在地検索の機能がなく
全国ですでに登録されている地域しか検索することはできません。
その代わり、こちらのポケタンは検索スピードがかなり早いので
その点はストレスなく使用できていいですね。
ポケタンの使い方に関してはこちらをご覧ください。
ポケタンの使い方完全解説

最後にご紹介するのは
PokemonGo-DesktopMap」です。
PokemonGo-DesktopMapダウンロード
このPokemonGo-DesktopMapは海外のサイトなのですが
まだ対策されていないようで普通に使えます。
このサイトのすごいところは、ポケモンだけではなく、ポケストップ、ルアーモジュール、ジムの場所も表示されるところです。
しかも接続も安定しており、さらに一番すごいのは自分で指定したポケモンが現れたら通知音で知らせてくれます。
だから、欲しいポケモンを事前に設定しておいて通知音がなったらその場所に行けば
そのポケモンを効率良く入手することができるというわけです。
PokemonGo-DesktopMapの使い方はこちらをご覧ください。
PokemonGo DesktopMapの使い方を徹底解説

【スポンサードリンク】

まとめ

pokewhereとポケビジョンが使えなくなってしまいましたが
P-GO SEARCH、ポケタン、PokemonGo-DesktopMapの3つは
まだまだ使えるのでガンガン使い倒してポケモンコンプリートを目指しましょう!

【ポケモンGO関連記事まとめ】
【ポケモンGO】Go Radarの使い方と危険性を完全解説!これはまだ使える!
ポケモンGO家を出ないでやる方法!家でもポケモンを出現させるには?
ポケモンGOバス移動最強説は本当!歩かずポケモン大量GET!
イーブイ進化のおすすめは?進化先を指定できる裏技を完全解説!

【スポンサードリンク】