ロシアのフィギュアスケート選手
ユリア・リプニツカヤが突然引退を発表。

「ロシアの妖精」などと言われ
日本でも人気の選手ですが、
引退の理由は、摂食障害のようです。

極度のストレスが原因で拒食症に?

彼女の身に一体何があったのでしょう?

【スポンサードリンク】

リプニツカヤ拒食症でフィギュア引退決意!

リプニツカヤ引退を発表

img_dbe892050d6c39e3d58521f6bbbe16eb190910

■美しいビジュアルから「ロシアの妖精」
などと言われ、フィギュア界の華でもあった
ユリア・リプニツカヤ(19)。

2014年ソチ冬季五輪の
フィギュアスケート団体では、
金メダルを獲得しています。

日本でも多くのファンの心を掴んだ
人気フィギュアスケート選手の
彼女が突然引退を発表し、
ネット上で驚きの声が上がっています。


https://twitter.com/brushwriting1/status/902182718934360064

【スポンサードリンク】

■本当に美しいですね!

持ち前の美貌で人々を魅了する
スケートを見せてくれたリプニツカヤに
一体何があったのでしょう・・?

リプニツカヤ引退の理由は拒食症?

■リプニツカヤは、今年の4月には
引退する意向を示していたとされています。

ロシアメディアによりますと、
リプツカヤの母の話として

「拒食症の治療を行っていたヨーロッパから
戻った後、現役引退を決断した」

と報じられています。

治療を受けていたのは、
ヨーロッパのとある施設のようで
帰ってくると同時に
「治療に専念するため引退を決意した」
と言われていますね。

リプニツカヤ拒食症の原因はストレス?

■日本でもつい先日、元フギュア選手の
鈴木明子さんが、過去に重度の拒食症に
苦しんでいたことを告白しました。

やはり、フィギュアの世界では
スタイル維持がとても重要で、
ジャンプにも大きく関わってくるそうです。

「500g増えただけでジャンプができなくなる」
と言われるような、とてもシビアな世界。

体重を常にキープすることは、
相当なストレスがのしかかっているでしょう。

■選手として体重の変化を
敏感に察知することはもちろんですが、

幼い頃からスケート界に身を置き、
成長期にも食べたいように食べられない
ということが続くと、心身のバランスが
崩れてしまうことは想像ができますね。

リプニツカヤは一時期には「激太り」が
報じられていたので、過食と拒食を
繰り返してしまっていたのではないか
と思われます。

やはり、厳しい体重管理のストレスから
摂食障害を発症してしまった
のではないでしょうか。

引退してしばらくゆっくり休養し、
元気いっぱいの彼女に戻って欲しいですね、

【スポンサードリンク】