南多摩選挙区で初当選を果たした
都民ファースト斎藤礼伊奈氏。

彼女のことをレゲエシンガー
「lecca」としてご存知の方も多いのでは?

都議会議員に選ばれた斎藤氏ですが、
衝撃的な画像と共に大麻推進派ではないかと
囁かれているようです。

一体どんな人物でしょう?

【スポンサードリンク】

斎藤礼伊奈氏(lecca)は大麻推進派?衝撃画像流出のレゲエ歌手?


■今回、見事初当選を果たした
都民ファーストの会・斎藤礼伊奈氏(38)。

最終学歴は、早稲田大学
政治経済学部政治学科卒業。

肩書きはシンガーソングライター。

avexに所属し、レゲエ歌手
leccaとして活動していました。

【スポンサードリンク】

■そんな彼女に何やら怪しい疑惑の目が・・

デイリー新潮の記事によると、斎藤氏は

「日本政府がアメリカに前習えで
なんであんなにガンジャに
目くじら立ててるのか分からない」

などとブログで述べ、
(ガンジャとは大麻のことのようです。)

新潮が本人に尋ねると、

「海外よりも日本の方が
大麻への理解が遅れているなと感じるんです」

と、語ったとされています。

さらには、現在の斉藤氏のイメージとは
かけ離れたような衝撃写真も流出↓

■これだけで大麻を推奨していると
断言はできませんが、
彼女の支持者も驚いていることでしょう。

斎藤氏は2016年に小池百合子の政経塾へ入り、
適性テストで最終的に残ったようです。

当選と同時にこのような報道があると、
適性テストをクリアしているということが
不思議に感じてしまいますね。

【スポンサードリンク】