姿勢
「日頃から姿勢を良くした方がいい」とよく言われますが、姿勢を良くすることで実際にどのようなメリットがあるのか気になりませんか?

メリットが分かると、もっと姿勢を正そう!とやる気にもつながりますよね。

そこで、姿勢を良くすることで得られる効果と、姿勢を正す方法をご紹介いたします!

ここでは、すぐに実践できる簡単な方法をお伝えしていきます。

ぜひみなさん、この記事を読んで、美しい姿勢を保ちましょう☆☆

【スポンサードリンク】

姿勢を良くするメリット(効果)

◇姿勢を良くすることで、たくさんの嬉しいメリットがあります!

●人の第一印象を決める最大の要素は、立ち居振る舞いですので、姿勢が良いと与える印象も良くなります。

●良い姿勢を保つと、腹筋や背筋など体の大きな筋肉を使う為、痩せやすくなりダイエット効果もあります。
(反対に姿勢が悪くなると内臓が圧迫され、内臓の働きが落ちてしまい、脂肪が燃焼されにくくなります。)

●首、肩、腰に必要以上の負担がかからないので、肩こりや腰痛などの症状が軽減されます。
(姿勢が悪いと、筋肉が常に緊張状態となり、血行不良が起こってしまいます。)

●姿勢を良くすることによって効率良く酸素を取り入れ、脳に酸素を行き渡らせるので、集中力UPが期待できます。
(背中が丸くなると、呼吸は浅くなってしまいます。)

●胸を張って歩くことで見た目も美しくなり、自信につながる為、精神面でもプラスの影響を与えます。

【スポンサードリンク】

姿勢を良くする方法

◇姿勢をを良くするために、日頃から簡単にできる方法をご紹介いたします。

◎立ったときの正しい姿勢とは、横から見たときに耳、肩・胸の中央、股関節、膝、くるぶしが一直線上にあり、背骨が自然なS字カーブを描いている状態です。

ズボンの後ろポケットに手を入れるような感覚で、肩甲骨を下に下げます。

肩の力はなるべく抜いて、自然とお尻がキュッと引き締まる感じになればOKです。

◎座ったときも、立ったときと同様に一本の線を意識し、背骨が自然なS字カーブを描くようにします。

足を組む、浅く腰を掛ける、背もたれに寄り掛かる姿勢などはNGです。

しっかり腰を掛け、横から見て綺麗な「L字」になるイメージで座りましょう。
(骨盤を立てて、太ももと背中が90度になるよう意識します。)

足の裏はぴったり地面につけて、できるだけ両膝をくっつけるようにします。

美しい姿勢を保てるように・・

◇このように、日常生活の中で少し意識するだけでも、姿勢はだいぶ変わります。

まずは、正しい姿勢を身体に覚えこませ、身につけることから始めましょう。

◇また、正しい姿勢を維持する為には、適度な筋力も必要です。

ウォーキングやストレッチ、簡単な筋トレなど、無理なくできる運動を生活の中に取り入れていけたらいいですね。

美しい姿勢を保てるよう、今回ご紹介したポイントを忘れずに意識して、毎日の生活を送ってみてください☆!

【スポンサードリンク】