SMAPを育てた飯島元マネージャーが解散の鍵を握っていた?真相に迫る!

■SMAP解散が事務所より正式に発表されてから連日、
「解散の真相が知りたい」
「やっぱり解散してほしくない」
「本人たちからの話が聞きたい」
「解散を言い出したのは結局誰?」
などとメディアやネットでは様々な意見や憶測が飛び交っています。

一体何が正しい情報なのか調査をしている中で、
SMAP育ての親である女性元マネージャー飯島三智さんの存在が
今回の解散に大きな影響を与えていることが分かりました。


飯島氏は、ジャニーズ事務所のメリー喜多川副社長との確執が原因で
事務所退社に追いやられたと言われています。

「SMAPを連れて勝手に独立しようとした」と
まるで悪者のように報道されてしまっていました。

【スポンサードリンク】

■ジャーニーズにもかかわらず結成当初はなかなか人気が出なかったSMAP。
5人がここまでトップアイドルに登りつめたのも
飯島氏のマネージメント力があってこそ・・と、
ファンの間でも有名な存在のようですね。

■そして、メンバーももちろん飯島氏の存在の大きさや
ありがたみを痛いほど実感していた訳で、
結果として飯島氏が一人で事務所を退社する形になったことが
ショックと同時に受け入れられなかったのかもしれません。

ファンとしても、事務所の対応に不信感を抱いてしまいますよね・・
https://twitter.com/Yb9oj1002/status/765812803571556352

【スポンサードリンク】

■5人の気持ちがバラバラになってしまったことに
一番悲しんでいるのはきっと、飯島氏ではないでしょうか。

今まで一緒に作り上げてきたSMAPというグループが
こんな形で解散となってしまい、複雑な気持ちでいっぱいでしょう。

一つ言えることは、SMAPのメンバー全員
SMAPのことが大好きで大切に守ってきたものだったのです。

スマスマでの5人旅での映像や、2014年のFNS27時間テレビにて、
「SMAPとは何ですか? 」という質問に答える5人の言葉が忘れられません(涙)

中居正広  『自分にとっての2つめの苗字 』
木村拓哉  『基礎であり帰れる場所』
稲垣吾郎  『自分の中に流れる血液』
草彅剛 『今生きているということを一番強く実感させてくれるもの』
香取慎吾  『僕の生きる意味』

今回の解散は、とてもとても苦しい決断であったと思います。
5人それぞれの思いが交差し、大切なSMAPが壊れていってしまう現実に
メンバー自身の気持ちが耐えられず、
このタイミングで決断せざるを得なかったということではないでしょうか。
https://twitter.com/ogotti_nagitti/status/762283494722514944
また5人で心からの笑顔での
パフォーマンスを見れる日がくることを祈るばかりです。。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ