SMAP紅白出場をタモリが後押し!深い絆エピソードの数々!

国民的スーパーアイドルSMAPが解散を発表し、
そのニュースは日本だけに留まらず
世界中の人に衝撃を与えました。

結成当初より応援している熱狂的なSMAPファンの間では
CD購入や署名など「解散阻止運動」が行われています。

様々な報道が流れる中、注目されていたのが
SMAP紅白歌合戦出場の可能性について・・

メンバー間の不仲説がささやかれる中、
今年の紅白出場は難しいと予想されていましたが、
なんと、あのタモリさんがSMAPのために
司会を引き受ける意向を示している
ことが発覚!

SMAPとタモリさんに関係性と言えば、
数々の知られざる絆エピソードがあるので、
ご紹介していきたいと思います!!

【スポンサードリンク】

SMAPのためにタモリが紅白司会へ?

■12月31日をもって解散を発表したSMAPに対し
大みそか紅白出場の可能性は低いと予想されていましたが、
ここへきて出場の可能性が高まってきました。

というのも、「笑っていいとも」などでSMAPが若い頃から共演し、
それぞれのメンバーが親子のような深い関係性とも言える
タモリさんが紅白の司会者に急浮上。

『NHKはすでに紅白歌合戦への出場をSMAPにオファーすることを決定し
その花道のため、これまで司会を打診されながら固辞してきたタモリが一肌脱ぐ意向を示している』

と東スポが報じています。

■さらに、NHK関係者の話によると
『今回はタモリ自ら「ブラタモリ」のスタッフを通じて
紅白のスタッフに「やるよ」と申し入れがあったそうです』
とのこと。

今まで幾度と紅白司会オファーがあっても
断り続けてきたタモリさん。

しかし、今回はSMAPの花道となる紅白。

タモリさんは息子のようにSMAPを可愛がり、
SMAPのメンバーはもちろん
タモリさんのことを心から慕っています。

思い入れのあるSMAPのためにも
司会を引き受けようと決意が固まったのでしょう。

SMAPも「大好きなタモリさんが司会を引き受けるのなら・・」
という思いで、出場の可能性が一気に高まったという訳です。

グループとして最後の舞台で
大トリを飾ることも現実的になってきましたね。

【スポンサードリンク】

SMAP×タモリの絆エピソード集

SMAPとタモリさんと言えば、
プライベートでも親しいメンバーも多く
親子のような関係性で知られています。

その深い絆が分かるエピソードの数々をまとめました。

草彅剛は1990年代からずっと毎年のように、
年末からお正月はタモリさんのご自宅に泊まりに行き、
手料理をいただいていると話しています。

2人でイカ釣りに行ったり、まさに父と息子のような仲。

草彅くんがマラソンランナーを務めた「FNS27時間テレビ」では、
「タモリさんのために100キロ走る!」と宣言し見事完走。

さらにあの事件以降禁酒を続けていた草彅くんを想い、
スマスマで禁酒を解いたのもタモリさんでした。

■10代の頃からいいともに出演していた香取慎吾は、
番組の最終回スピーチにて
「ずっとタモさんの背中は見てました」と伝えていました。

草彅くんと共にお正月はタモリさんのご自宅へ
遊びに行くのが好例だそうです。

また「いいともがなかったら、今のSMAPはないですね」
と感謝の気持ちを明かしたり、

「タモリさんのことが好きなんですよ。
この人のために頑張りたいって思った初めての人。
自分も(誰かに)そう思わせる人になりたいです」

などなど過去の発言を振り返ると
慎吾ちゃんにとってタモリさんが特別な存在であることは明確。

■リーダー中居正広も同じくいいともに長年出演し、
まだバラエティーにジャニーズが進出していない頃から
自分たちのを面倒を見て成長を見守ってくれたタモリさんには
特別な思いがあることを明かしています。

タモリさんも中居くんの司会ぶりを認め
「自分の後継者は中居君」と周囲に話したこともあるそう。

さらにSMAP解散後もし中居くんが
ジャニーズを出ることになった場合は、
自らの所属事務所に迎え入れる意向もあるとされています。

木村拓哉、稲垣吾郎もタモリさんとの関係はもちろん深く
意外と知られてていませんが
実は、SMAPメンバーで、タモリさんの家に初めて行ったのも
いいともに初めて出演したのも、キムタク
です。

そして、タモリさんは最も接点がない吾郎ちゃんのことを
「変態なとこもいい」「(自分と)似てるかも」
などと話し、お気に入りの様子でした。

草彅くん、慎吾ちゃんと一緒にタモリさんの自宅で
ワインを飲んだことも語っていました。

解散は本当に悲しいですが、
最後に紅白の大舞台で
SMAPの5人とタモリさんが
共演する姿を見れることを祈りましょう!!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ