那須温泉ファミリースキー場で雪崩発生!巻き込まれた高校生は?

27日午前9時20分頃、栃木県那須町
湯本の那須温泉ファミリースキー場
雪崩が発生しました。

登山の講習を受けていた山岳部の
高校生や教員が巻き込まれてしまい、
とても心配ですね。

雪崩に巻き込まれた高校は一体どこ?

【スポンサードリンク】

那須温泉ファミリースキー場で雪崩発生!

■27日、栃木県那須町にある
那須温泉ファミリースキー場の付近で
雪崩が起きました。

地元消防によると、
登山をしていた高校生ら13人が巻き込まれ、
高校生6人が心肺停止状態。

教諭1人を含む4人が行方不明、
他に高校生3人がけがをしているようです。

警察や消防は、救助活動を進めており、
他にも巻き込まれた人がいないか
調べているということです。

■那須高原に設置している観測点では、
27日未明から雪が積もり始め
午前9時の積雪は33センチとなっており、
気象庁は、那須町などに
大雪や雪崩の注意報を発表していました。

そんな中、今回の事故が起きてしまったのです。

■ネット上でも、巻き込まれた高校生らの
身の安否を心配する声が相次いでいます。

【スポンサードリンク】

巻き込まれた高校生は?

■県の消防防災課によりますと、
雪崩に巻き込まれたのは
「県立大田原高校」の高校生と教員。

県の教育委員会によりますと、現場では、
栃木県内にある7つの高校から
山岳部の生徒と教員、合わせて65人が参加し、
合同で登山の講習会を受けていた
ということです。

(県立宇都宮高校、県立那須清峰高校、
県立矢板東高校、県立真岡高校、県立真岡女子高校、
私立矢板中央高校のほか6つの高校では、
参加した生徒や教員全員の無事が確認されています。)

■大田原高校山岳部の生徒さんと
教員の方が本当に心配ですね・・

無事でいることを、心より願います。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ