吹奏楽部はブラック部活か徹底検証!経験者の実体験より!

今、『吹奏楽部』を巡って、
ネット上で議論になっているのをご存知ですか!?

先日、NHKの「クローズアップ現代+」にて
『ブラック部活』の特集が組まれていました。

その中で、吹奏楽部もブラック部活として取り挙げられ
数々の事例が紹介されたのです。

中高6年間吹奏楽部でバリバリ活動をしていた私にとっては、
とても興味のある話題でしたので、SNSの意見も参考に検証いたしました!

実際私が所属していた部活も、激戦区の中で全国大会を目指し練習を積んでおり、
今思えば、なかなかハードで洗脳に近いものもあったかもしれません(笑)

そんなエピソードも(言える範囲で)ご紹介していきます。

【スポンサードリンク】

吹奏楽部はブラック部活?実体験より検証!

■番組内では、ほとんど休みがない吹奏楽部のケースを放送。
【とある吹奏楽部の7月のスケジュール】
 ・朝8時から夕方5時までの練習14日
 ・朝練と放課後練習12日
 ・自主練習3日
 ・コンクール2日

結果、実質的な休みはゼロという訳ですが、
私が所属していた部活も「コンクール前は休みなし」は当たり前でした。

それどころか、朝練も毎日必ず行っていましたし、
夏休み中も朝8時ぐらいから夜19時ぐらいまでは余裕で練習していました。
(中には7時前に学校に来て自主練習する人も!)

とにかく、家にいるよりもずっと長い時間を部活動に費やしていましたが
みんな目標に向かって自主的に動いているという感じでしたね。

■また、番組では顧問の暴言が録音された音声も公開。
「ふざけんなよ!」「帰れよ!」
「(コンクール)一日前でこれなのかよ!!」などと、椅子を蹴るような音も・・

これは、なんとも言えませんが、
部活をしていた6年間の間に色々な経験はしました。
合奏中に怒鳴られるのが怖くて逃げたこともあったかもしれません(笑)

「音程が合わない人は合奏中に外に出される」とか、
「指導に力が入り、バンバン叩いて指揮棒が折れてしまった」
みたいなことは多々あります。

一体どこまでが、熱血指導と言っていいのかというところですが、
やはり多くの指導者の方は、生徒たちにとって
「愛のある厳しさ」なのではないでしょうか?

Twitterでの反応より検証!


https://twitter.com/_____1027nk/status/761105162043658241

【スポンサードリンク】

やはり、吹奏楽経験者の反応を見ても、
「好きだから自主的に練習に励む」という姿勢がほとんどのようで安心しました!

私がいた部活は人数も多かったので、
誰が選抜に入るか話し合いやオーディションで決めたりと、
本当につらい経験もしました。。

みんな泣きながらでしたが、一つのことにあんなに一生懸命になれる瞬間は
もう二度とないな~と思うぐらい、今となれば貴重ないい思い出です!

確かに休みはなく、寝ても覚めても部活中心の毎日ではあります。

そういった意味で、吹奏楽部はブラックな一面もあるかもしれませんが(!?)
厳しいだけではない本当に素晴らしい部活ですよ♪

☆こちらの関連記事もご参考に↓
吹奏楽あるあるネタ!性格や恋愛など吹奏楽部の秘密まとめ!
吹奏楽の楽器の種類♪人気のある吹いてみたい楽器は!?

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ