390
「ストレートネック」は、近年メディアで取り上げられることも多く、誰しも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

現にストレートネックに苦しんでいる人は多く、現代病とも言われています。

そのつらい症状には、肩こりからくる頭痛や吐き気、めまいなど様々です。

ストレートネックを対処するにはどうすれば良いのでしょうか?

ストレートネックの対処には、ストレッチが効果的です☆!

ストレートネックでお悩みのみなさん!

ストレッチを実践して、頭痛や吐き気から解放されましょう!!

【スポンサードリンク】

ストレートネックで頭痛や吐き気が・・

「ストレートネック」とは頸椎を守る首の骨が、真っすぐになってしまう状態のことを言います。

パソコン作業やスマホ操作を長時間していることで、前のめりやうつむき状態が続き、猫背気味な姿勢になります。

すると、首も前傾姿勢のままで前にまっすぐ伸ばすこととなり、ストレートネックになりやすいのです。
(特に女性は首の筋肉量が少ない為、頭の重さを支えられず、ストレートネックになりやすいようです。)

◇ストレートネックを放置していると、以下のような様々な症状が現れます。

・首の痛み、首が動かない
・肩や背中の痛み、肩がこる
・頭痛、頭が重い
・耳鳴り
・めまい、たちくらみ
・手や足のしびれ
・吐き気、食欲減退
・寝付きが悪い、熟睡できない
・疲れやすい、疲れが回復しない
・ストレスがたまりやすい
・うつ、自律神経失調症、などなど

ストレートネックによって引き起こされる症状が、こんなにもあるなんて驚きですね。。

ストレートネックを甘くみて、放っておいてはいけません!

対処するにはストレッチが効果的!

◇即効性を求めるときは、簡単にできるストレッチをすることがおすすめです。

◎「右腕を前に回す」&「左腕を後ろに回す」という動作を、同時に1分間します。
 ※最初はなかなか難しいですが、慣れると簡単にできます。
   ↓
 これを逆回転で1分間繰り返します。

◎両手を後ろに組み、息を吐きながら、上体をそらし、同時に両腕を上へ持ち上げます。(その状態のまま、深呼吸を3回しましょう。)
   ↓
 息を吐きながら、ゆっくりと戻り、手をほどきます。

【スポンサードリンク】

ストレートネックにならない為に・・

◇ストレートネックになると、頭の全ての重みが首の付け根部分にのしかかり、首肩周辺の神経や血管が圧迫されてしまいます。

そして、筋肉の緊張状態が続き、肩こりなどのつらい症状を引き起こすのです。

原因不明の肩こりや頭痛は、意外とこの「ストレートネック」が原因のようなので、気を付けたいですね。

◇ストレートネックで悩まない為に出来ることは、正しい姿勢を心掛けて生活することです!

猫背になって顎が前に突き出さないように普段から意識することで、予防が出来ます!

デスクワークの場合は椅子に深く腰掛け、座面と背もたれを調節し、なるべく背骨をまっすぐにした状態で行うようにしましょう。

なるべく1時間を目安に休憩を取り、肩を回したり肩甲骨周りの筋肉をほぐすことも大切です。

女性の方で筋力に自信のない方は、水泳やテニスなど、肩を使うスポーツやトレーニングで筋力を上げるのも効果的です!

それでもなかなか症状が改善されない場合は、無理をして生活せずに整形外科などを受診してみてくださいね。

※関連記事はこちらから↓
気象病(天気痛)とは?症状は頭痛?耳マッサージの方法や効果は?
偏頭痛の治し方は?即効性があるツボで緊急時でも安心!

【スポンサードリンク】