日本でも人気を博したk-popアイドル
『少女時代』

もともと9人のメンバーで活動していましたが
2014年にジェシカが脱退を発表。

そして今回なんと、
スヨン・ティファニー・ソヒョン
3名が脱退するということで驚きです。

彼女たちは一体なぜ脱退するのでしょう?

グループ脱退の理由とは!?

【スポンサードリンク】

少女時代3名脱退の理由は?

少女時代3名脱退へ

■韓国ガールズグループ「少女時代」
スヨン、ティファニー、ソヒョン
所属事務所SMエンターテインメント
再契約しないことが9日に発表されました。

残ったメンバーの
テヨン、ユナ、ヒョヨン、ユリ、サニーは、
今後は5人組として「少女時代」の
活動を続けていくようです。

グループ解散はないということですが、
突然3名のメンバーが脱退ということで
k-pop界は騒然としています。

【スポンサードリンク】

スヨン・ティファニー・ソヒョンはなぜ脱退?

■一体なぜ3名は、グループ脱退の道を
選んだのでしょう?

韓国の大手芸能事務所である
SMエンターテインメントは、たくさんの
人気アーティストを輩出していますが、
厳しい事務所としても有名ですね。

SMエンターテインメントに所属する
東方神起やEXOなど多くのグループで
メンバーの脱退が相次いでいるため、
奴隷契約なのでは?と噂されています。

きっと日本よりも、
芸能活動の契約に関して厳しい規則が
事細かに定められているのでしょう。

■脱退を決めた少女時代の
ティファニー、スヨン、ソヒョンは、
それぞれ海外留学や個人の活動を
していく
とみられています。

ティファニーは、留学と海外進出の計画を
明らかにしており、スヨンとソヒョンは、
女優の活動に専念するのではと
言われています。

やはり、3名がSMエンターテインメントと
再契約しなかったのは、
事務所に所属していると個々の活動を
尊重してくれないから
ではないでしょうか。

ますます韓国芸能界への謎が深まる
今回の脱退騒動ですが、メンバーが皆
自由に生き生きと活動してほしいですね。

※韓流の最新情報はこちら⬇︎
韓国エンタメサイト☆韓流diary☆

【スポンサードリンク】