田名部生来がじゃんけん大会優勝!10年目の苦労人たなみんって?

神戸ワールド記念ホール10日行われたAKB48グループ
『ユニットシングル争奪じゃんけん大会』
AKB48の田名部生来(23)が優勝しました!

見事98人の頂点に立った「たなみん」こと
田名部生来(たなべみく)ちゃんとはどんな子?

10年目の苦労人と言われているのはなぜ?

たなみんの知られざる魅力をお伝えいたします!

【スポンサードリンク】

田名部生来がじゃんけん大会優勝!

■7代目じゃんけん女王に見事輝いたAKB48たなみん。

「本当に報われないことだらけで・・
ここまでちゃんとAKBやってきて良かった」と号泣。

たなみんは、じゃんけん選抜7人組ユニットの
センターとしてCDデビューをすることが決定し
「どっきりですか?」と喜びの余り泣き崩れました。

じゃんけん大会の順位は以下の通りです。

▽ユニット選抜(CDデビュー)
1位 田名部生来(AKB48)
2位 湯本亜美(AKB48)
3位 込山榛香(AKB48)
4位 渋谷凪咲(NMB48兼AKB48)
5位 福岡聖菜(AKB48)
6位 竹内彩姫(SKE48)
7位 野澤玲奈(AKB48)

▽カップリング選抜(カップリング曲歌唱)
8位 川本紗矢(AKB48)
9位 高橋朱里(AKB48)
10位 小笠原茉由(AKB48)
11位 小嶋真子(AKB48)
12位 市川愛美(AKB48)
13位 田中優香(HKT48)
14位 鈴木まりや(AKB48)
引用:オリコン

10年目の苦労人たなみんとは?

■たなみんは、人気メンバーまゆゆやゆきりんと
同期の『AKB483期生』です。

AKBとして真面目に活動し続けていましたが、
10年間でスポットライトが当たることは
ほとんどないというメンバーの1人でした。

AKB48選抜総選挙でも第1回から5年連続で圏外・・
第6回で71位にランクインするものの、
その後7、8回目は不参加でした。

目立った活動はあまりなかった彼女ですが、
地道に公演に立ち続け、
後輩の面倒見も良いお姉さん的存在。

■スラッとしたモデル体型とは裏腹に、
自他共に認めるアニメオタクで、
おもしろい個性の持ち主です。

今回のじゃんけん大会でも、アイドルらしい
可愛い衣装で登場するメンバーが多い中、
お酒が好きなたなみんは
乱れたスーツ姿にネクタイを頭に巻くという
酔っぱらい姿で登場し、会場を沸かせました(笑)

【スポンサードリンク】

https://twitter.com/ssssayatsuno/status/785467111900459008


https://twitter.com/_Saya_Tomo_07/status/785465426453028864

ファンはもちろん、今まで陰ながら頑張っていた
彼女の努力が実り、優勝を心から喜んでいる人がたくさん!!

センターのたなみんを見られるのが楽しみですね♪

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ