チケットぴあ個人情報流出?クレジットカード不正利用630万円も?

『ぴあ』が運営を受託しているチケットサイトで
不正アクセスがあり、個人情報が約15万件も
流出した可能性があるということが判明!

カードの不正利用が630万円もあったと
言われており、大手チケットサイトの
非常事態に、利用者からは
不安の声が上がっています。

一体何が起きているのでしょう・・!?

【スポンサードリンク】

チケットぴあ個人情報流出?

■チケット販売大手の『ぴあ』が運営を
受託している※プロバスケットボールの
チケット販売などを行うサイトに
不正なアクセスがあったそうです。

※B.LEAGUE(ジャパン・プロフェッショナル
・バスケットボールリーグ)の
チケットサイトとファンクラブ受付サイト

最大でおよそ15万5000件もの個人情報
(うち、クレジットカード情報約3万2000件)が
流出した可能性があると発表されています。

■流出した可能性があるのは、
2016年5月16日~17年3月15日の期間中に
B.LEAGUE会員に登録した利用者の個人情報や
ファンクラブ会費支払い又はチケット購入に
利用されたクレジットカード情報ということです。

◉チケットぴあの公式HPはこちら↓
チケットぴあ公式サイト

【スポンサードリンク】

クレジットカード不正利用630万円も?

■何者かにサイバー攻撃を受け、
クレジットカード不正利用もあったようですが、
不正使用分の補償はクレジットカード各社を通じて
ぴあが全額負担するということです。

■やはり、大手のチケットサイトなので
利用者も多く、ネット上でも
不安が広がっていました。

これ以上、被害が拡大しないことを願います。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ