0ba0a570
「今日のお昼ご飯は手軽に食べられる麺にしよう♪」と思った時、思い浮かぶのがうどんとそば。

あなたはうどん派ですか?それともそば派?もしくはどっちも好き??

好みは人それぞれですが、うどんとそばを比べてみると

栄養はどっちの方が高くて、カロリーの違いはあるのでしょうか!?

そこで、うどんVSそば!両者を徹底比較してみました!!

気になる栄養やカロリーの違いについてご紹介いたします☆

【スポンサードリンク】

うどんVSそば 栄養はどっちが高い?

    ≪うどんの栄養と効能≫

    ★うどんの主な栄養は「糖質」です。糖質は、集中力を高めたいときに役立ちます。(体にとってガソリンのようなもの!)

    ★「うどん=炭水化物」として知られていますが、炭水化物は、糖質と食物繊維に変わり、「エネルギー源」にもなります。うどんの糖質は、体内でゆっくりと分解されてブドウ糖になるので、持続性もあります。

    ★うどんは麺類の中で消化が良いもの代表なので、風邪などで胃腸が弱っているときに最適です。

    ≪そばの栄養と効能≫

    ★そばは「ビタミンB¹」が豊富です。ビタミンB¹は、疲労回復や滋養強壮に欠かせないもので、糖質をエネルギーに変換するのに必要な栄養素です。

    ★たんぱく質や脂質、糖質などの栄養素の代謝を促す「ビタミンB²」も豊富です。身体の抵抗力を高める働きがあります。

    ★人間の体を作るのに欠かせない「たんぱく質」を含みます。(そばの植物性たんぱくは、たんぱく質を構成するアミノ酸が多く、そのバランスも抜群!)

    ★他の麺類に比べて、「食物繊維」も多く含まれています。(そば一玉で、キャベツ約200g相当の食物繊維を摂取!)

    ★美容に効果のある「ルチン」という栄養素も含まれています。毛細血管の弾力を保ち、血液の流れを促進する作用があります。

「そば」の方が栄養成分は、豊富に含まれていることが分かりますね♪

【スポンサードリンク】

うどんVSそば カロリーの違いは?

そばはヘルシーな食べ物で、食べ応えのあるうどんの方がカロリーは高いイメージではありませんか?

しかし!実は、そばよりもうどんの方が低カロリーなのです!!

    ★うどん100gあたり:105㎉
    茹でたうどん1人前(1玉230g):約242㎉

    ★そば100gあたり:114㎉
    茹でたそば1人前(1束260g):約296㎉

    ※食べ方やトッピングする具材などによって、カロリー数は変わるのでご注意。

うどんもそばも「粉」の状態では、カロリーにそれほど差はありませんが、うどんは茹でることによって水分含有量が増えます。

うどんはそばよりも水分の吸収率が良いので、茹であがった状態ではうどんの方が粉の比率が少なくなる為、結果的にカロリーが低くなるのです。

「うどん」の方がカロリーが低い・・これは、意外な結果ですね♪

うどんとそば・・どっちを選ぶ!?

このように、両者を比較すると、栄養成分が多く含まれているのは「そばで」カロリーが低いのは「うどん」ということが分かりました。

どちらにしても、違った効果効能があり、優れている方を決めるというのは難しいですね。

ちなみに私は昔からおそばが大好きで、そば派なのですが、たまにうどんも食べたくなります。

温かいのも冷たいのも、おいしいですよね♪

みなさんもきっと、気分によって食べ分けているのではないでしょうか。

うどんとそば・・どちらにも魅力があります!あなたはどちらを選びますか♪

【スポンサードリンク】