Three mothers in living room with babies and coffee smiling
子どもが幼稚園に入園したら、子ども同士だけではなく、ママ友同士の付き合いもスタートしますね!

それを機にこれからも長い付き合いのできる良い友達ができた、なんてことになれば良いのですが、ママ友といえばよく耳にするのが「ママ友トラブル」。

ドロドロとしたママ友トラブルに巻き込まれてしまうこともあるかもしれません。

もし幼稚園でママ友トラブルに巻き込まれてしまったときには、解決法を知っておくことが大切です!

そもそもなぜママ友トラブルは起きてしまうのか?

そして、もし巻き込まれてしまった時の解決法や、巻き込まれないための対策についてもお伝えしていきます♪

【スポンサードリンク】

幼稚園のママ友トラブル!なぜ起きる?

ママ友付き合いは女同士ということもあり、嫌がらせや仲間外れなど、ドロドロとしたトラブルも少なくありません。

幼稚園に通っている子どもではなく、そもそもママ友同士のトラブルは、なぜ起きてしまうのでしょうか?

  • ママ同士が気が合って友達になったわけではない・・
  • 幼稚園で子ども同士が仲良くなったことがきっかけのママ友は、決してママ同士も仲良くなれるというわけではありません。今までの友達のように性格や趣味が合って友達になったわけではないので、トラブルに発展する可能性も高いです。

  • 子ども同士のケンカがきっかけに・・
  • 子ども同士のケンカは、まだ力加減が分からないこともあったりして、怪我をさせた、させられたということでもめることも多々あります。
    その時の対処方法によっては、トラブルに発展してしまう可能性もあります。

  • 気が合わない人とも連絡をとる必要がある・・
  • 幼稚園では行事のときなど、ママ同士が協力して参加しなければならないことがあります。その際、自分が気が合わなくて関わりたくないと思っている人とも、連絡を取り合う必要があることも。もともと気が合わないのでトラブルになる可能性があります。

ママ友トラブル解決法!

では、実際ママ友トラブルに巻き込まれてしまったときはどうしたら良いのでしょうか!?

これはなかなか難しいことなのですが、気にせずにいつも通り過ごすのが一番です。

悩んで落ち込んでしまうこともあるかと思いますが、そもそも嫌がらせや仲間外れなど学生時代のいじめのようなことをすること自体、大人として恥ずかしいことだと思います。

そういう人は相手にせず、その人(グループ)以外の気の合う友達と仲良くやっていけば良いのです。

しかし、ママ友トラブルがママ同士だけでなく、子ども同士のいじめなどに発展してしまった場合は、幼稚園の先生への相談が必要です。

【スポンサードリンク】

ママ友トラブル巻き込まれないためには?

先程はママ友トラブルに巻き込まれてしまったときのお話をしましたが、その前にトラブルに巻き込まれないのが一番ですよね!

ここではママ友トラブルに巻き込まれないための対策をご紹介します☆

  • 挨拶を大切に!
  • これはママ友に限らず人間関係全般に言えることですが、挨拶はとても大切です。
    自分から挨拶することを心掛けて良い人間関係を築いておきましょう。

  • 広く浅い付き合いを!
  • あくまで子ども同士の付き合いが主体です。
    ママ同士が深い付き合いをする必要はありません。

  • 陰口をたたかない!
  • これも人間関係全般に言えることですが、悪口・陰口はトラブルの元です。
    自分から話すのはもってのほか、他の人の話にのらないことも大切です。

  • 自慢話をしない!
  • 人の自慢話を聞くことは楽しいことではありませんよね。
    相手に不快な思いをさせてしまうかもしれません。
    自分のことだけでなく、自分の家族の自慢話もすることは控えましょう。

トラブルを回避し良いママ友関係を築くためには、以上のような心掛けが大切です!

ママ友付き合いには不安もあるかと思いますが、うまくやっていくことができれば楽しいこともあります。

そして幼稚園を卒園すれば、いずれ小学校へ通うようになり、環境も変化していきます。

限られた期間のことですので、できるだけトラブルにはならないよう、ほどよい幼稚園ママ友関係を築いていきましょう♪

【スポンサードリンク】